ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
きっとここが帰る場所

心が帰る場所

c0237163_13162252.jpg



哀愁★★★★
ユーモア★★★★
音楽★★★★★


ショーン・ペンはやっぱりすごい。

話し方、風貌、歩き方全てが鬱傾向のロックスターだった。
ショーン・ペンはデッドマンウォーキング(1995)を観てから好きになってしまった。


かつて人気を博したシャイアン。
若い頃に書いた曲によって若い兄弟を自殺へ導いたことから、音楽界から去ることになった。
c0237163_13165495.jpg


消防士の妻と犬と共に豪邸で暮らす彼だが、つねに自閉的である。
しかしシャイアンの心はピュアだった。
c0237163_1317931.jpg



ある日彼の元に、父親の危篤の知らせが届く。
30年間連絡を取ることはなかった父である。

臨終に間に合わなかったシャイアンだが、ユダヤ人である彼の父親はかつての戦争で
ナチのSS隊員からホロコーストで屈辱を受け、そのナチ隊員の男を生涯追い続けていたことを知る。

シャイアンは父の遺志を継ぎ、その男を捜す旅に出るのであった。
c0237163_13173860.jpg



元ロックスター と ホロコースト
一見まったく違う世界ではあるが、過去を持つ男というところで共通性と言えるであろうか。

「ある謎に対して、答えを見つけることが重要なのではなくて、問題について問い続けることこそが大切なのだと思います。」

という監督の言葉。


ナチ隊員を捜しながら、出会う人々によってシャイアンの心は開かれていく。
c0237163_1318926.jpg


ストーリーに派手さはないが、ところどころにちりばめられたユーモアとシュールな映像に、
「ロックスターも普通の人」
という日常性を感じられる。


CS放送でやっていた「Fast Times at Ridgemont High」がHDDに入っている。
若き日のおバカな高校生を演じたショーン・ペンを観るのも楽しみだ。




ストーリー
かつて絶大な人気を誇ったロックのスーパースター、シャイアン。
今はダブリンの豪邸で消防士の妻ジェーンと半隠遁生活を送っていた。
そんなある日、故国アメリカから30年以上も会っていなかった父の危篤を知らせる連絡が届く。
飛ぶのが苦手なシャイアンは船でニューヨークへ向かい、案の定、臨終には間に合わず。
その後、遺品から父がホロコーストの生き残りで、元SS隊員のアロイス・ランゲを生涯追い続けていたことを知る。
シャイアンはわずかな手がかりを頼りに、もはや生きているかも分からないランゲの捜索に乗り出すのだが…。


■ 原題:THIS MUST BE THE PLACE
■ 監督:パオロ・ソレンティーノ
■ 脚本:パオロ・ソレンティーノ
■ 出演:ショーン・ペン(シャイアン)/フランシス・マクドーマンド(ジェーン)/ジャド・ハーシュ(モーデカイ)/イヴ・ヒューソン(メアリー)他
■ 2011年 イタリア/フランス/アイルランド ■ 119min 
■ G
[PR]
by oto_ichi | 2012-07-15 20:15 | ヒューマンドラマ
<< LOVE まさお君が行く! いつか晴れた日に >>


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧