ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
カテゴリ:ミリタリーアクション( 1 )
ネイビーシールズ
究極のリアリズム

c0237163_1513318.jpg


映像★★★★
衝撃★★★★
宗教度★★★
リアル★★★★★
心拍数★★★★★
マッチョ★★★★★


物語はフィクションだが、全てがホンモノ。

銃器、兵器、戦闘機、潜水艦、装備、戦術、そして隊員達。
そのリアルさから「機密情報が漏れすぎだ」と
ペンタゴンへ政治家達から電話が相次いでいるらしい。

いやー、なんかもう現実の世界とは思えなかった。
高校生の頃、テレビでミサイルの飛び交う湾岸戦争を見て
(これは本物か?)と思ったけれど、今回もガンダムみたいな戦闘機やら、ハイテク兵器が出てきて鳥肌がたった。

俳優達は全員、現役 海軍特殊部隊ネイビーシールズである。
c0237163_1515441.jpg

c0237163_15155431.jpg


死者さえ出るという2年半の過酷な訓練を通過し、米海軍の中でわずか0.5%の精鋭達で組織されている特殊部隊。
最近ではオサマ・ビンラティンの暗殺を遂行したことで有名。

CSディスカバリーチャンネルで、このネイビーシールズの訓練や実戦、
そしてあの暗殺遂行時のヴァーチャル映像を見たことがある。

映画の中の銃撃戦や、救出作戦はそのドキュメンタリーで見たそのものだった。

c0237163_15164091.jpg

c0237163_15165819.jpg


ストーリーは冒頭フィリピン、マニラの小学校で爆弾テロが実行されるところから始まる。
その実行犯でもある男を追っているCIA。
メキシコの医師を装ってコスタリカに潜入していた女性CIAエージェントが拉致された。
c0237163_15174743.jpg

これは女優さんロゼリン・サンチェス。
CS放送「Without a Trace-FBI 失踪者を追え!-」で、エルナ・デルガド約でFBIやってます。

さて、彼女を救出するべくアメリカはネイビーシールズに出動を要請。

標的に向かう彼らは、空は飛ぶわ、水には潜るわ、走るわ、撃つわ何でもこなす。
c0237163_15214577.jpg

音もなく敵の背後に近づき、狙らいを外すことはない。

c0237163_1522140.jpg

これは水中から敵の背後に回り、遠方から狙撃手によって撃たれた敵が倒れてくるのを受け止め
音を出さず水に引きずり込むというテクニック。
(おおおお~!)と思わず声が出てしまいそうになる。

訓練された人は違うねっ!と何度も心の中でつぶやいてしまう。

撤収の途中で、敵からの容赦ない銃撃もランボーか?というバズーカー胞で一撃である。
c0237163_1526587.jpg


ドキドキ・ハラハラはするものの、鮮やかな戦術と寸でのところで応援がやってくる場面はたまらない。
まさに水戸黄門シンドロームとでもいいましょうか。
(私は桃太郎侍派です)


ストーリーは拉致だけに終わらず、その背後には大規模な爆弾テロが計画されていた。


ネタバレ気味ですが、
こういう映画には殉死がつきもので、中でも優秀なローク隊員の妻は妊娠中。
(この時点で、あ・・・この人死んじゃうかも と悲しくなる)
彼は、仲間を守ろうとして手榴弾に覆い被さる。
c0237163_15295713.jpg


自らの命を捧げ、仲間の命を助けた隊員の話しは実話である。

ネイビーシールズになるために「基礎訓練過程」の中で
「ヘル・ウィーク(地獄週間)」というものが行われ、訓練生は体力精神力の限界を体験させられる。
これは、あまりの過酷さに、醜態をさらさせ仲間よりも自分を優先させる志願者を暴く為のものである。(Wikipediaより)

この映画を通して全世界でテロや暴力、戦争を阻止するべく戦いに従事している名も知れない勇敢な人々に感謝し、
命を落とした多くの方々の冥福をお祈りしたい。


そしてこの映画は、私の友達の 軍事オタクおじさん に是非見て頂きたい一本である。

c0237163_15304175.jpg




ストーリー
南米の麻薬王クリストと東南アジアの国際テロリスト、アブ・ジャバールとの関係を探るべく、
医師を装ってコスタリカに潜入したCIAの女性エージェント、モラレスが何者かに拉致されてしまう。
すぐさまネイビーシールズのローク大尉率いる“チーム7”がモラレス奪還に急行。
そして鮮やかに任務を遂行し、みごとモラレスの救出に成功する。
ところが、その過程でアメリカを標的にした大規模なテロ計画が判明。
ネイビーシールズは、史上最大規模のテロを阻止するため、再び行動を開始する。


■ 原題:ACT OF VALOR
■ 監督:スコット・ウォー
■ 脚本:カート・ジョンスタッド
■ 出演:ロゼリン・サンチェス/ジェイソン・コットル/アレックス・ヴィードフ/ネストール・セラノ/エミリオ・リヴェラ 他
■ 2012年 アメリカ ■ 110min 
■ PG12
[PR]
by oto_ichi | 2012-07-01 20:12 | ミリタリーアクション


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧