ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
カテゴリ:SFアクション( 3 )
キャプテン・アメリカ
世界初のスーパーヒーロー

c0237163_13551659.jpg



アクション★★★★
ツッコミどころ★★★★★
ストーリー★★
マッチョ★★★★★



最近アメリカ旅行を致しまして、
10時間のフライトというチョー暇な時間に映画を数本見ましたので、一本ご紹介。


アベンジャーズをご覧になった方はちょっとなじみのあるヒーローです。

アメリカでも正義の味方は子供に大人気。
※この人は本物のキャプテン・アメリカではありません
c0237163_143558.jpg




内容はえっとー、それほどおもしろくないです。
タダ+時間がある+やることがない+ルーツが知りたい

ということで見た次第です。

ストーリーはざっとこんな感じ。
(サイトのコピペです)

第二次大戦下のアメリカを舞台に、虚弱体質ゆえに入隊テストで不合格となってしまった愛国者の青年が、
軍の極秘プロジェクトによって超人的な肉体を獲得し、祖国を守るために立ち上がる姿を、
VFXを駆使した迫力のアクション満載で描き出す。

1941年。ヒトラー率いるナチス・ドイツがヨーロッパを席巻していた頃、
祖国アメリカを愛する青年スティーブ・ロジャースは、兵隊となって正義のために戦うことを願っていた。
しかし、体が小さく虚弱な体質の彼は入隊テストをパスできず、悔しい思いを募らせていた。
そんな時、謎の軍医アースキン博士から、軍の“スーパーソルジャー計画”というプロジェクトに誘われ、
極秘実験の被験者第1号に志願する。みごと実験は成功し、超人的な肉体と運動能力を獲得したスティーブ。
しかしその直後、博士は自分がナチ党時代に生み出したカルト集団“ヒドラ党”のスパイによって絶命、
“スーパーソルジャー計画”も頓挫してしまう。
その結果、戦力として貢献する道を絶たれたスティーブは、
彼の意に反して単なるマスコット“キャプテン・アメリカ”として、軍のPRに駆り出されることになるのだったが…。


アベンジャーズを観てキャプテン・アメリカはどこから来たの?と思われた方は
時間をかけずにキャプテン・アメリカを知る方法があります。

疑問1:
なぜヒーローは変身するの?

疑問2:
なぜヒーローはコスチュームを着るの?

疑問3:
なぜ今ヒーローが必要なの?

※疑問を解きたい方はコチラ↓

そうだったのか!
3分で分かるキャプテン・アメリカ



1941年という設定にもかかわらず、けっこうな最新兵器みたいのが出てきましたよ。
それに小柄で病弱なステェーブ・ロジャース 160cm 40kg(40kgって!驚)が
マッチョなガチムチになるんだから、似てる人を使っているのか?

c0237163_140387.jpg


今観てみると、身体だけ少年を使って顔が妙に老けてる気がするから顔だけCGなのかも。
マッチョになってもズボンが破けてないのがすごいね。

コスチュームについては賛否両論あるかと思いますが、なんせ派手。
でも私は嫌いじゃないけどね。

戦時中のカーキ色の薄汚れた軍服陣のなかで、一人星条旗をモチーフにしたコスチュームって
確実に的にされそうだけど、ヒーローなのでそこは安心。
c0237163_1425173.jpg


当然悪い奴が出てくるんだけども、ヒーローものの良いところは

ザ・わかりやすい

悪い奴=ぶさいく
良い奴=ハンサム

キャプテン・アメリカの武器ともいえる★のついた盾。
これは超固くて軽いなんとかって金属で出来ていて、弾丸はもちろん何をもっても突き通すことは出来ない。

なので、アベンジャーズのThor(神様)が持っていたハンマーで矛盾マッチを是非お願いしたい。


マジ、かっけー!!
c0237163_145126.jpg




写真ブログもやってるから見てね!
Sense of Wonder


■ 原題:CAPTAIN AMERICA:THE FIRST AVENGER
■ 監督:ジョー・ションストン
■ 脚本:クリストファー・マルクス/スティーブン・マクフィーリー
■ 出演:クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース)/トミー・リー・ジョーンズ(フィリップ大佐)/
ヘイリー・アトウェル(ペギー・カーター)他
■ 2011年 アメリカ ■ 124min 
※機内にて鑑賞
[PR]
by oto_ichi | 2012-10-18 19:54 | SFアクション
アベンジャーズ
スーパーヒーローのドリームマッチ
c0237163_165315.jpg



非現実度★★★★★
人間味★★★★
映像★★★★
まっちょ度★★★★
ユーモア度★★★★★
バイオレンス度★★★★★




濃いい・・・です。

まずは、個性的な各キャラ紹介から行きましょう~。
ヒーローや神でもそれぞれ、過去や悩みをかかえてる。

アイアンマン
c0237163_166429.jpg

女好き、億万長者、自己中
チームの中心人物。戦う実業家と言われ、アメリカ政府と契約を結ぶ巨大軍事企業のCEO。発明家。
鋼鉄製のパワードスーツを装着し、アイアンマンに変身する。
自由自在に飛び回り、攻撃もスマートで見ていて気持ちいいくらいスッキリする。
軍事企業として兵器を販売することで新たな戦争を生み出すことを知り、武器製造から撤退。



キャプテン・アメリカ
c0237163_1671581.jpg

ザ・真面目!熱い男。
ルーツは強い愛国心を持ちながらも虚弱な肉体で何度も軍への入隊を拒否されてきた青年、スティーブ・ロジャーが、
米戦略科学予備軍の”スーパーソルジャー計画”の被験者となったことがきっかけ。
星条旗をモチーフにしたパワードスーツを「オールドファッション」とちょっと小バカにされることもある。
もともと1940年代前半の実験でキャプテン・アメリカになり、70年間氷付けで冷凍保存されていたため
現在は恐らく90歳くらいのおじいちゃんかと思われる。



ハルク
苦悩の科学者、ブルース・バナー。
虐待された薄幸な幼少時代を経て、性格は内気で非社交的。その一方天才的頭脳を生かし科学者になる。
c0237163_1694990.jpg

実験中の事故により 怒りや悲しみの感情を抱くと怪力の緑色のモンスターハルクへと変身し、コントロールが聞かなくなる。
変身するときにシャツは破けるが、ズボンは伸びるので全裸になることはない。
人間に戻るときにズボンもちゃんと縮む。
c0237163_16101822.jpg



ソー
家族の問題を抱える神。
c0237163_1612409.jpg

ルーツはノルウェーの北欧神話ソー(ノルウェー語はトロール)から来ている。
王位継承問題で、傲慢な性格だったソーは神の世界を戦乱に巻き込んだため、地球へ追放。
改心した彼は、義弟のロキから地球征服を守るために戦う。
心を入れ替えたのはいいが、少々センチメンタルな面があるためロキに騙されるが多々ある。
神のためパワードスーツはなし。武器はソーにしか操れない四角いハンマー。



ホークアイ
人間。弓の名人、銃に興味なし。「ホークアイ」はコードネーム。
ロキに暗示をかけられ一時的に敵側に付いてしまうが、ブラック・ウィドウにぶんなぐられ正気に戻る。
c0237163_16133222.jpg





ブラック・ウィドウ
c0237163_16135194.jpg

並はずれた身体能力を持つ、魔性のスパイ。現在はトニー・スターク(アイアンマン)の秘書。
今回ロキの世界征服による地球の危機を救うため最強のスーパーヒーロー軍団「アベンジャーズ」を結成するべく招集する。


c0237163_16141431.jpg

以上が、アベンジャーズメンバー。


ストーリーは、ざっくり説明しますと
国際平和維持組織シールドである研究が行われていた。
がしかし、四次元キューブ」という世界を破壊する力をもった四角い物体を地球征服をたくらむ邪神ロキによって奪われてしまう。
その侵略を阻止するべくみんなで力を合わせてアベンジャーズが戦う。
c0237163_1615276.jpg

c0237163_16315817.jpg


ちなみに、ロキに操られてキューブの強奪に荷担してしまうセルヴィグ博士にステラン・スカルスガルドおじさん。
スウェーデン人俳優で「孤島の王」なんかにも出てましたよ。

全体的にユーモアたっぷり、アクション盛りだくさん、イケメン度も高くストーリーは単純。
ただ、全キャラの過去の作品も見ているとさらに120%楽しめるんではないでしょ-か?

戦う前?の打合せ↓
c0237163_1618848.jpg


大仕事の後の打ち上げ↓
c0237163_16184279.jpg




どれになりたい?って聞かれたら んーと・・・

アイアンマン!と言いたいところだけど機械に弱いので



ソー にします!

c0237163_16172419.jpg





■ 原題:THE AVENERS
■ 監督:ジェス・ウェドン
■ 脚本:ジェス・ウェドン
■ 出演:ロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン)/クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)/マーク・ラファロ(ハルク)/クリス・ヘムズワース(ソー)/スカーレット・ヨハンソン(ブラック・ウィドウ)/ジェレミー・レナー(ホークアイ)/トム・ヒドルストン(ロキ) 他
■ 2012年 アメリカ 
■ 144min 
※2Dにて鑑賞
[PR]
by oto_ichi | 2012-09-11 19:43 | SFアクション
プロメテウス
人類はどこから来たのか?だった・・・

c0237163_11543859.gif


非現実度★★★★★
映像★★★
3D度★★★★

c0237163_1154564.jpg


時は2093年、今から82年後。
今年はドラえもんが生まれる100年前らしいから、ドラえもんはあと18年で生まれてくる未来。

考古学者エリザベスと恋人、他計17名を乗せた宇宙船プロメテウス号は地球から2年以上かけてある惑星にたどり着く。

そこから未知の世界へと足を踏み入れる隊員達。
c0237163_11554612.jpg


そこで目にしたものとは・・・


すいません、ストーリーはサイトで読んでください。
(米軍基地で観たので基地内が広すぎて歩き疲れたのと、涼しかったのと、お腹いっぱいだったので最初寝ました、さーせん)

冒頭こんな感じ。
この人一体誰だったんだろう・・・この辺から記憶なし。
c0237163_1157383.jpg



宇宙へのロマン、神秘、未確認生物がお好きな方にはオススメ。
3Dはけっこう迫力あったね。
基地の映画館のポップコーン美味かったね。

3Dメガネ代タダだし太っ腹だね!
字幕無しでたぶん60%くらいしか理解してないね、でも問題ない感じー。

率直な感想、
アメリカの女性はあんなにもタフなのか?
腹を切られて、ホチキスで止めただけ、にもかかわらず即ダッシュ。
c0237163_120119.jpg


何故かエイリアンを妊娠して、それに気づいた彼女が手術マシンみたいのに自ら入り
レーザーメスで腹を切り、エイリアン(胎児?)が飛び出て来る。
すげー。

イケメン、マイケル・ファスベンダー氏は今回人間型アンドロイド。
c0237163_1233898.jpg

あんなロボットだったら私も欲しい。

エイリアンモノでいまいち好きじゃないところは、
彼らはいつも ネチャネチャの糸引く分泌物で覆われているということ。
あれ気持ち悪りぃ...手に付いたら絶対やだもん。


エイリアンの起源かと思ったら、人間の起源?あれ?
誤解してました。
どこでどうズレがあったのか皆目わからず、寝てるときだったか?

映像的にはすごい迫力で、3Dで観るの楽しいよー。



■ 原題:PROMETHEUS
■ 監督:リドリー・スコット
■ 脚本:ジョン・スペイツ
■ 出演:ノオミ・ラバス(エリザベス・ショウ)/マイケル・ファスベンダー(デヴィッド)/シャーリーズ・セロン(メレディス・ヴィッカーズ) 他
■ 2012年 アメリカ ■ 124min 
[PR]
by oto_ichi | 2012-08-27 19:52 | SFアクション


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧