ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
カテゴリ:コメディ( 23 )
スカイラブ

食べて笑って、下ネタ満載大家族
c0237163_13575626.jpg




ストーリー★★★★
映像★★★★


フレンチニューウェーブ最後の1本で見たこの作品
順番的には大成功でした

1979年のブルターニュ地方を舞台にしたおもしろおかしな大家族
さえないメガネっ娘のアルベルティーヌの視点を通して
子供時代の思い出を陽気な親戚家族と共にヴァカンスを過ごしたある夏のストーリー
c0237163_13593128.jpg


どにでもいそうな変な親戚やおませな子供たちがかわいらしい
c0237163_13594812.jpg



子供がいる前でも大人同士の下ネタ満載
フランスってすごい

みんな食べるわ飲むわ喋るわで、見ていて圧倒されながらも飽きさせない
お腹のすいちゃうストーリー展開

夏、アルベルティーヌは11 歳(写真左)
c0237163_1412566.jpg


ブルターニュ地方に住む父方のおばあさんの誕生日を祝いに向かう
いきなりのホットパンツ!
c0237163_1414086.jpg


家族みんなで庭に出て昼食
いいなぁ 楽しそう!
c0237163_141650.jpg



おばあちゃんのお誕生日に駆け付けた親戚一同、登場人物が多くて覚えられない
11歳のアルベルティーヌが父の友人の息子にちょっぴりドキドキしたり
17歳のいとこはいきがって、カッコつけたりしているのが微笑ましい

子供たちだけでディスコパーティに行ったり
c0237163_14153730.jpg

c0237163_1435084.jpg


家族みんなで海水浴に行ったり
c0237163_1441198.jpg


ヌーディストビーチで知り合いにあって
「下の毛がボーボーだったな!」って話題で盛り上がる
c0237163_1416103.png


70年代のファッションや車、生活なんかも垣間見れる
楽しい一本です

私のフランス語の先生は、ノルマンディー出身ですが
今度お兄さんのお誕生日に一度帰るんだとか
家族で庭でパーティーなんだそうで、こういう感じかなぁ
c0237163_14115613.jpg


■ 原題LE SKYLAB
■ 監督:ジュリー・デルビー
■ 出演:ジュリー・デルビー/ルーアルヴァレス/ベルナデット・ラフォン 他たくさん
■ 2011年 フランス
■ 言語:フランス語 
■ 113min 
■ 渋谷シアター・イメージフォーラム
(フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ)


写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
[PR]
by oto_ichi | 2013-05-20 19:55 | コメディ
人生ブラボー



世界一の子だくさん


c0237163_1272891.jpg




ストーリー★★★★★
あと味★★★★★
笑★★★★
涙★★★



若い頃精子提供のバイトをしていたダヴィド
その回数693回
現在42歳 実家の稼業 お肉屋さんの配達担当
毎日のだらだら生活で膨らんだ借金8万ドル(本日のレート換算で約740万円)
怖いお兄さんたちが度々きては浴槽に沈められ返済をせまられる始末
c0237163_11585855.jpg



そんなダメダメダヴィドのオタマジャクシから生まれた子ともはなんと
533人
ある日、その内の142人から身元開示の訴訟をおこされてしまう


友人弁護士アントワーヌに助けを求め、裁判に向けて準備を始める
c0237163_11593211.jpg



しかし、142人の子供たちの中に大好きなサッカーチームのスター選手を見つけた彼は
次々と子供たちに興味を持ち始め
身元を隠し彼らの様子を見に訪問し始める・・・
c0237163_120172.jpg




役者志望、路上ミュージシャン、ゲイ、薬物依存、障害を持った子・・・
母親は違っても今を生きる若い子供たちに出会うたび
ダヴィッドは少しずつ変わり始める
c0237163_1213954.jpg



そこに恋人の妊娠も発覚し、さぁどうする
そして精子提供で得たお金の使い道は?


家族ってなんだろう
命ってなんだろう

笑ってうるって、寒い季節にピッタリな
心あったまるストーリー
c0237163_1204920.jpg



*     *      *      *       *

あーおもしろかった
こういうバイトってお金になるんですかねー
一回35ドルとか言ってたけど
よほど優秀なDNAなのかと思いきや
500人以上も子孫を残したとは思えない
ダメダメっぷり

じっさいにありえない話だけど
なんだか楽しそー
c0237163_122037.jpg




■ 原題:STARBUCK
■ 監督:ケン・スコット
■ 出演:パトリック・ユアール(ダヴィド)/アントワーヌ・ベルトラン(ダヴィドの弁護士)/
ジュリー・ルブレトン(ヴァレリー)他
■ 2011年 カナダ
■ 言語:フランス語 
■ 110min 
■ シネスイッチ銀座




写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2013-03-01 19:58 | コメディ
キング・カーリング




なんでも一生懸命になるっていいね


c0237163_14424879.jpg



スポコン度★★★★★
キャラ★★★★★
下ネタ★★★★★
おしゃれ感 ゼロ


スポコンと言っても、
スポーツ+根性 ×
スポーツ+コメディ ○


強豪カーリングチームを率いているトルルス・パルセン
精密なプレーにこだわるあまり神経質になりすぎ精神を病んでしまう
c0237163_1444773.jpg



精神病院に入り10年
保証人を妻にして退院
(お家の中がかわいい)
c0237163_14441824.jpg



愛煙家の恩師が肺を患い、彼の移植手術費が必要と知り
昔の仲間を集めてカーリング全国大会へ!
c0237163_14451271.jpg



優勝賞金めざし奮闘するドタバタコメディ
c0237163_14474232.jpg



* * * * *

ノーザンライツ3本目です
今年は全く違ったタイプのノルウェー映画を3本も観てしまった


外国のコメディってくだらなすぎて何でこんなにおもしろいんだろう

チームメンバーも変人揃い


一人は、女とみればのべつまくなし口説く根っからの女好き
(まぁ、それが役に立つこともあるわけで)
c0237163_14535178.jpg



一人は、問題を抱え不眠症
些細なことでキレまくり
c0237163_14484478.jpg



そして最後の一人は、オタク級のバードウォッチャー
この人だけ写真がなかった

バーダー(バードウォッチングを趣味とする人)は良く知っているので
リアルでこれが一番笑えた



他にも相手側の個性あふれるキャラとハゲいじりは世界共通を認識できる
ドリフコントが好きな人にはツボる一本


日本公開あるかなぁ


c0237163_14495696.jpg


c0237163_1446592.jpg






■ 原題:Kong Curling
■ 英題:King Curling
■ 監督:オーレ・エンドレセン
■ 出演:アトレ・アントンセン(パルセン)/ Linn Skåber/Ane Dahl Torp他
 
■ 2011年 ノルウェー
■ 言語:ノルウェー語 
■ 75min 
■ ノーザンライツフェスティバル2013にて鑑賞

【受賞】
・2011年 ノルウェーアカデミー(アマンダ)賞最優秀編集賞 他


  
※映画賞概要はコチラ


写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2013-02-19 19:42 | コメディ
シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~



いろいろあるけど人生は三ツ星


c0237163_11485011.jpg



コメディ★★★★★
映像★★★★
ストーリー★★★★★
学習効果★★★★
食欲★★★



三ツ星を掲げるパリ有数の超高級フレンチレストラン “カルゴ・ラガルド”
ジャン・レノ扮するシェフのアレクサンドルは20年間三ツ星を守り続けていた
c0237163_1151395.jpg



がしかし、伝統にこだわりあまり冒険しない彼は
次回、春の新作メニューで成功しなければ クビになってしまうというピンチに立たされる

それなのに 最近はスランプで新しいレシピがまったく浮かばない
c0237163_11512112.jpg



レストランの若手社長からは
伝統料理をゆっくり作れる田舎のレストランを進められる始末

行き詰まっていたアレクサンドルの元に、天才的な才能を持つ人物が現れる
いわゆる「絶対舌感」を持つジャッキー・ボノだった


味見はもちろん、匂いを嗅いだだけで材料をピタリと当てるジャッキー
c0237163_1154965.jpg



彼は腕はいいが自分のレシピへの情熱とこだわりが強すぎて
お客様の食べ方に文句を付けたり、厨房でも生意気で数々のレストランをクビになっていた

妊娠中の恋人ベアトリスはそんな不安定なジャッキーに腹を立て
「君とベベ(赤ちゃん)のためなら何でもするよ」という恋人に
老人施設のペンキ塗りの仕事を紹介する
c0237163_11532949.jpg



仕方なくペンキを塗るジャッキーだったが、そこでも施設の厨房が気になって仕方ない
働く素人料理人に文句を付け指示を出し、生まれ変わった施設の料理は老人たちの間でもたちまち人気に

施設に入居していたカルゴ・ラガルド のオーナーはジャッキーが作ったスープを
たまたま施設を訪れていたアレクサンドルに試食させる

それは1997年に彼本人が作ったレシピそのものだった
驚いたアレクサンドルはジャッキーをアシスタントにスカウトする
c0237163_11545370.jpg



三ツ星★★★死守のため
ここからジャッキーとアレクサンドル、そして仲間たちのちょっとドタバタな
新作メニュー作りが始まるのだった
c0237163_1155974.jpg



ずっと狙っていた映画をやっと観てきました
ズバリ!
笑える!!!

普通の「この映画いいよ」のおもしろさではなく コメディタッチではなく
「笑い」が盛り沢山

フランス映画でこんなに笑ったのはけっこう初めてかも

フランス語も聞き取りやすく学習効果も高かった
DVD買っちゃうかも候補ですね

バラエティに富んだ周りの変わり者や
貫録を増したジャン・レノ、天才シェフのミカエル・ユーンのコンビが最高


高級そうすぎて Ca a l'air bon !!(美味しそう!!) とはならなかったけど
いっちばん笑ったシーンは





ナイショ


いやー、実際★を守っていくのって大変なんだろうなぁ

ジャッキーのスニーカーが可愛いからチェックしてみて



Bon Áppétit!!
c0237163_11573591.jpg






■ 原題:COMME UN CHEF
■ 監督:ダニエル・コーエン
■ 出演:ジャン・レノ(アレクサンドル・ラガルド)/ミカエル・ユーン(ジャッキー・ボノ)/ラファエル・アゴゲ(ベアトリス) 他
■ 2012年 フランス
■言語:フランス語 
■ 84min 
■ 銀座テアトルシマナにて



写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2013-01-25 19:47 | コメディ
恋のロンドン狂騒曲

それぞれの男女 恋の行方は?


c0237163_16455212.jpg



コメディ★★★★
映像★★★


最初は2組それがいつのまにか4つの恋へ分かれ・・・
ストーリーはシニカルにコミカルにどんどん進んでいく


アルフィとヘレナ
c0237163_16465551.jpg

40年連れ添った夫婦だったが、ある日突然夫アルフィは夜中に目覚める

死の恐怖におののいたアルフィは若返りを目指し、妻を捨て
半分以上年下のイケイケコールガールに入れあげる

新妻↓
c0237163_16476100.jpg


c0237163_16472572.jpg



そのショックでヘレナは自殺未遂を起こし、精神不安定になる
そしてインチキ占い師の元へ救いを求め通うようになる

そこでの収穫を毎回娘サリーの元へ持ち帰り、義理の息子ロイにもうんざりされている
c0237163_1648869.jpg



しかしヘレナもスピリチュアルな会でちょっとした出会いが・・・
c0237163_16482586.jpg




サリーとロイ
一人娘のサリーはそんな占いにかぶれた母を心配しつつも、気が休まるならと見守っている
c0237163_1650246.jpg



夫のロイは医学部を出たものの 医者にはならず
処女小説で一躍脚光をあびたのをいいことに自称小説家となる

それ以降はぱったりで 今ではただの一発屋

そんな夫に愛想を尽かしていたサリーが、新しい職場のギャラリーで出会った
セクシーオーナー、グレッグに密かな恋心を抱き始める

濃い・・・
c0237163_16514552.jpg



一方、毎日出版社からの宛のない電話を待つロイは
自宅の窓から見える向いのアパートに、エキゾチックな美しい女性ディアを見かけ
次第に夢中になっていく・・・

隣のアパートの部屋を覗くロイ
c0237163_16502168.jpg



彼女をうまくお茶に誘い出し口説くロイ
はたから見るとけっこうな気色悪さだが、ディアはまんざらでもない様子
男と女はわからんもんだ
c0237163_16505718.jpg



幸せになりたいだけなのに
懲りないダメ可愛い大人達が繰り広げる協奏曲に思わず苦笑


公開初日に観たのにUPはずいぶん遅くなっちゃった

賛否両論あるけど私はけっこう好き
浮気、不倫、年の差婚、スピリチュアル
悲劇なのか喜劇なのがよくわかんない大人のラブコメ

ユーモアとブラックユーモアがちょうどいい感じ

ナオミ・ワッツが素敵





■ 原題:You will Meet A Tall Dark Stranger
■ 監督:ウディ・アレン
■ 出演:アントニオ・バンデラス(グレッグ)/ロジャー・アシュトン・グリフィス(ジョナサン)/ジョシュ・ブローリン(ロイ)/ポーリーン・コリンズ(クリスタル)
アンソニー・ホプキンス(アルフィ)/ジョマ・ジョーンズ(ヘレナ)/フリーダ・ピント(ディア)/ルーシー・パンチ(シャーメイン)/ナオミ・ワッツ(サリー)他
■ 2012年 アメリカ/スペイン
■言語:英語 
■ 98min 
■ 日比谷シャンテにて


写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/

[PR]
by oto_ichi | 2013-01-20 19:57 | コメディ
ハングオーバー!! 市場最悪の二日酔い、国境を越える
またやっちゃった。

c0237163_15215347.jpg




パート1と2続けてみるとさらに面白い。
この2本のおかげで10時間のフライト半分楽しめたもんね。


ベガスで痛い目にあってけっこう反省したみたいに見えたあの4人。
次はあの気弱な歯医者ステュがタイ人女性と結婚が決まり、バンコクへやってきた。
c0237163_15224615.jpg


今度こそは失敗しないぞ と心に決めた夜なのに、気が付いたらまた大騒ぎ。

またしてもダグがいなかったが、彼は身重の奥さんに呼び戻され無事にホテルのプールサイドで朝食を取っていたのだった。
あーよかった。


しかし一安心かと思いきや、今度は花嫁のエリートで真面目な弟テディが消えてた。

まず今いる場所がわからない。
アランの頭は丸坊主。
式を控えたステュの顔にはタトゥー。
そして、部屋にはサルがいた。
c0237163_15231950.jpg


そして3人はまたしても前回の経験を元にしながらテディを捜しに出るのだった。
やっぱ経験てすごいね。

c0237163_15234519.jpg


c0237163_15235695.jpg


c0237163_15242378.jpg


c0237163_15243282.jpg


c0237163_15244817.jpg


c0237163_1525996.jpg


c0237163_15282558.jpg



これももちろんマスク装着で鑑賞。
こんどは外国ということで勝手が違う。
奇想天外すぎて、よくまぁここまで考えつくもんだと半ば呆れます。

ダグ役の人は前回も最初と最後しか出なかったし、今回も結局
ホテルで親族にばれないように必死でごまかす役目なので、きっとちょい役なんでしょうね。
なんか可愛そうな気もするけど。

パート1は特に年齢制限ありませんでしたが、パート2はR15+指定なので
ご注意を。



写真ブログもやってるから見てね!
Sense of Wonder



■ 原題:THE HANGOVER PART2
■ 監督:トッド・フィリップス
■ 脚本:ジョン・ルーカス/スコット・ムーア
■ 出演:ブラッドリー・クーパー(フィル)/エド・ヘルムズ(ステュ)/ザック・ガリフィナーキス(アラン)/ヘザー・グレアム(ジェイド)/ジャスティン・バーサ(ダグ)/ケン・チョン(ミスターチャウ)他
■ 2011年 アメリカ ■ 102min 
■R15+
※機内にて鑑賞
[PR]
by oto_ichi | 2012-10-28 20:20 | コメディ
ハングオーバー 消えた花婿と史上最悪の二日酔い
お酒を飲んで昨夜の記憶が全くないということはありませんか?

c0237163_14412932.jpg




おバカ度★★★★★
スリル★★★★
ストーリー★★★★



来ました、爆笑ドタバタ・コメディ。
大好物。

注)けっこう下品なので、そういう系統がお嫌いな方にはオススメできません。


有名なスターが出ていないのに、クチコミで大ヒットしたこの映画。
観よう観ようと思ってCS放送も逃し、やっとチャンスがやってきました。
そう、機内です。

画面が小さかったので、エンドロールの爆笑写真を巻き戻して目をこらして何度か観ました。
暗い機内で一人ニヤニヤしながら、吹き出したりしちゃうので途中でマスクを着用しました。


アメリカには結婚式を控えた花婿を「独身最後の夜」ということで
悪友で集まり男だけでバチェラーパーティを開き、ストリッパーなどを呼んで
バカ騒ぎするという習慣があります。

うらやましいなぁと思うところは、男の人というのはたいていアホな友達の一人や二人いるということです。


ストーリーは、結婚を2日後に控えたダグの為にラスベガスでパーティを開こうと計画したフィルとステュ。
フィルは3人の中ではハンサムだが見た目もすることもチャラい。
歯医者のステュは恋人の尻に敷かれる気の弱い男。ラスベガスに行くにも本当のことを言えない。
ダグの義理の弟になる変人でオタクのアラン。二人からは嫌がられているが
二人を親友だと思っている。

4人は、ダグの義理の父が特別に貸してくれたベンツに乗り
いざラスベガスへ。
無事付いて高級スイートを取り、乾杯してベガスに繰り出した。
ここまでは良かった。
c0237163_14483595.jpg




翌日の朝、部屋の中はメチャクチャ、浴室には何故か虎。
部屋には誰の子かわからない赤ん坊。
そしてステュの歯一本とダグが消えていた。

c0237163_14461434.jpg


残された3人は全く記憶がないため何が起きたのか検討がつかない。
そして、わずかな手がかりを集めながら花婿ダグを捜索しに出るのであった。

c0237163_14464189.jpg


c0237163_1447284.jpg


c0237163_14474066.jpg


c0237163_1447545.jpg



アメリカでの歯医者さんの社会的地位って低いんですね。
ちょっとビックリ。


いやー、もう冒頭からおもしろいので思いっきり笑える環境で観るのをオススメします。

私も大画面でもう一回おかわりしたいと思います。



写真ブログもやってるから見てね!
Sense of Wonder


■ 原題:THE HANGOVER
■ 監督:トッド・フィリップス
■ 脚本:ジョン・ルーカス/スコット・ムーア
■ 出演:ブラッドリー・クーパー(フィル)/エド・ヘルムズ(ステュ)/ザック・ガリフィナーキス(アラン)/ヘザー・グレアム(ジェイド)/ジャスティン・バーサ(ダグ)他
■ 2010年 アメリカ ■ 100min 
※機内にて鑑賞


【受賞】
■2009年 ゴールデングローブ賞 作品賞(コメディ/ミュージカル)
■MTVムービーアワード コメディ演技賞
[PR]
by oto_ichi | 2012-10-23 19:39 | コメディ
ファミリーツリー

楽園の島ハワイにだっていろいろある

c0237163_1513895.jpg




映像 ★★★
ストーリー ★★



ミニシアターで2本立てだったので観ました。

えっとー、あんまりおもしろくなかった。
コメディタッチなのでちょいちょい笑えるけど
途中で飽きちゃった。


ただ、ワイハの景色はきれい。
c0237163_15224225.jpg



暑いところのお家って庭に面して窓とか開けっぴろげで開放的よね。

ジョージ・クルーニーはここでは渋いオヤジではなく
妻の浮気、先祖の土地問題、小生意気な娘達 をかかえるに悩めるお父ちゃん。


長女の彼氏のシドが ちーっすみたいなアホな子なんだけども段々愛着が沸いてくるから不思議。
c0237163_1523374.jpg



最後のシーンが一番好きかも。
c0237163_1523406.jpg






■ 原題:THE DESCENDANTS
■ 監督:アレクサンダー・ペイン
■ 脚本:アレクサンダー・ペイン
■ 出演:ジョージ・クルーニー(マット・キング)/シィリー・ウッドリー/アマラ・ミラー/ニック・クラウス 他
■ 2011年 アメリカ ■ 115min 
※ミニシアターにて鑑賞
[PR]
by oto_ichi | 2012-10-03 20:12 | コメディ
プチ・ニコラ

まさにドタバタキッズコメディ

c0237163_15554415.jpg



ユーモア度★★★★★
ハートウォーミング★★★★★
ドタバタ度★★★★★
映像★★★★★



フランスで長く愛され続ける国民的人気絵本を映画化。
c0237163_1603442.gif

古き良き60年代のフランスを舞台に、元気でやんちゃなニコラと優しい両親、個性的な仲間が繰り広げるハートフルコメディ。

ニコラは毎日を楽しくすごく男の子。
c0237163_15564812.jpg


ある日、クラスメイトに弟が出来た。
彼は生まれた弟の文句を言い、その日から姿を消してしまう。
仲間達は弟が出来たために友達は森に捨てられたのだと噂し始める。

その日、両親の会話から自分にも弟が出来たと思ったニコラは翌朝すぐに
「たいへ~~~~~ん!!弟が出来た!!!」
と仲間に報告。

森に捨てられないように、ニコラと仲間達は作戦を考える。
c0237163_15584043.jpg


子供達だけじゃなく、大人達のエピソードもとっても愉快。
c0237163_15585495.jpg


ニコラのクラスメイトはバラエティに富んでいる。
食いしん坊、優等生、お金持ちのボン、おちこぼれ
キャラクターは勢揃い。
男の子だけのまさに「ちびまる子ちゃん」である。
c0237163_15591432.jpg



多分小学校3年生くらいの設定だとは思うけど、子供の考えることはおもしろい。

結局、消えた友達は風疹で休んでいただけで「僕の弟かわいいでしょ♪」と笑顔で戻ってくるのだが、
そこに行くまでのエピソードがかわいいやら、おもしろいやらで90分はまず飽きない。
レトロな色合いと映像が好きな私にはとても楽しめた。

子供向けだとは思うけど、大人も楽しめるストーリー。
60年代のフランスと言うこともあって、背景や家の内装、服装もノスタルジック。

みんなこんなに可愛いのに、大人になるとなんで あぁムッさくなるんでしょう・・・
c0237163_1611656.jpg



ニコラは今、60歳くらいのおっさんだろうか?



※CS放送にて鑑賞


■ 原題:LE PETIT NICOLAS
■ 監督:ローラン・ティラール
■ 脚本:ローラン・ティラール/グレゴワール・ヴィニュロン
■ 出演:マキシム・ゴダール(ニコラ)/ヴァレリー・ルメルシェ(ママ)/カド・メラッド(パパ)/サンドリーヌ・キベルラン 他
■ 2009年 フランス ■ 91min 
[PR]
by oto_ichi | 2012-09-25 19:53 | コメディ
屋根裏部屋のマリアたち
ご主人様、本当の幸せを教えてさしあげます。

c0237163_1312781.jpg


ユーモア★★★★★
キャラ★★★★


おもしろかった。
「いい人」というのはこういう人なのでしょうかね。

1960年代のフランス、パリ。
ブルジョワのジャン=ルイは妻と二人暮らしで、家事はいっさいメイドまかせ。


長年努めたフランス人メイドは、ジャン=ルイの亡くなった母を慕い、妻サンドリーヌとはそりが合わない。
ある日、義母の遺品を整理しようとした妻と衝突しメイドは出て行ってしまう。

翌日から家は荒れ放題。
サンドリーヌは新しいメイドを探すことを友人に話すと

「今はスペイン人のメイドが流行よ。彼女たちはとても良く働くし、日曜日にミサに行ければ文句は言わないわ。
それに比べてフランス人のメイドはどう?週末は働かないじゃない」


うーむ・・・

そして採用したのが、叔母を訪ねてスペインからフランスへやって来たマリア。
若く気だても良く働き者。


仕事初日、すごい状態の家を一日で片づけねばならず
マリアは同じアパルトマンの6階に済む個性豊かなメイド達に手伝ってもらう。

彼女たちは快諾し、早速ラジオを付けてさっさと家を片づけていく。
重労働にもかかわらず、彼女たちはとても楽しそうに歌を歌いながら働いている。

嫌な仕事でも音楽があったら、ぜんぜん楽しいモノになるのになぁ と
私も毎日職場で思っている。

メイド達はさまざまな事情をかかえて異国へ働きに来ているが、みんなそれはそれは陽気で楽しげだ。
c0237163_13155657.jpg



新しいメイド、マリアに試験としてジャン=ルイはこだわりの「ゆで卵」を作らせる。
時間はきっちり3分半。

前任のメイドは何度いっても茹ですぎの固ゆでタマゴ。
いっぽうマリアはきっちり3分半でとろりとしたジャン=ルイ好みの完璧な茹でタマゴを作るのであった。

c0237163_13153919.jpg



はい、採用。

マリアと少しずつ親しくなっていくジャン=ルイ。
同じ建物に住んでいるのに、一方は豪華な部屋、一方はトイレが詰まり 狭く不便な共同生活。
c0237163_13162041.jpg



ジャン=ルイは次第にスペイン人メイド達に魅了され、彼女たちの助けをするようになり
そしてマリアに惹かれ初め、同時に今までの堅苦しい人生を見つめ直していく。


初めから終わりまでウイットに飛んだ楽しい映画だった。
好きな映画の一本に加えたい。

是非、おすすめ。




■ 原題:Les Femmes Du 6éme Étage
■ 監督:フィリップ・ル・ゲ
■ 脚本:フィリップ・ル・ゲ/ジェローム・トネール
■ 出演:ファブリス・ルキーニ(ジャン=ルイ)/サンドリーヌ・キベルラン(ジョザンヌ)/ナタリア・ベルベケ(マリア)/カルメン・マウラ(コンセプシオン) 他
■ 2011年 フランス ■ 106min 

【受賞】
・2010年 セザール賞 助演女優賞(カルメン・マウラ)

  
※映画賞概要はコチラ
[PR]
by oto_ichi | 2012-08-12 19:11 | コメディ


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧