ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
馬々と人間たち
馬を愛する人々

c0237163_15525067.jpg



映像★★★★
ストーリー★★★★
馬死ぬ度★★★★
北欧度★★★★★


美しくも荒涼としたアイスランドの大地
隣人と言ってもマメ粒ほどにしか見えない隣の家
野生のアイスランド馬

村人にとって馬は時に移動手段、そして生計を立てるのに欠かせない動物
人間同士は双眼鏡でお互いの生活を除きながらつながっている
c0237163_15552894.jpg


c0237163_15554137.jpg


愛馬に乗り、隣人の家までお茶を飲みに行く男
c0237163_15565567.jpg

男を心待ちにする黒馬を持つ女
そして、とんだハプニング
c0237163_1556949.jpg



ロシア船を見つけて馬で海を渡り酒を買いに行く男
c0237163_15573017.jpg



私有地と国の土地を歩く権利を争う男たち
c0237163_15593199.jpg



乗馬ガイドで生計を立てる人々
c0237163_15595780.jpg



遭難するラテン男
c0237163_1601086.jpg


アイスランドの厳しい自然と生活を
ブラックユーモアと馬の魅力を織り交ぜながら進むストーリーがおもしろい
そして人間臭さがたまらない



*     *     *     *     *

ひっさびさ映画ブログ更新!
乗馬を初めて忙しくて映画に行くヒマなかった・・・
そして今年も行って来ました、北欧映画のお祭り「ノーザンレイツフェスティバル2014」

東京に45年ぶりの大雪が降った日「北欧日和!」と自分を励まし行った甲斐があったー
お馬さんかわいいーていう映画じゃないので、
馬が死ぬ(正確には殺される)シーンを見たくなければお勧めしない

「キャスティングの条件はホースマンシップ」という監督の言葉
まず重要なのは
「動物には一切危害を加えていない」ということです。私たちは馬をまるで子供のように愛し、
一緒に仕事をしました


「アイスランド人は馬が大好き」を感じずにはいられない一本

馬って触れ合うとどんどん魅了されていくんですよねぇ


■原題:Hross i oss/ 英題:Of Horses and Men
■監督:ベネディクト・エルリングソン (Benedikt Erlingsson)
■2013年 アイスランド・ドイツ
■言語:アイスランド語・スウェーデン語・英語(Icelandic, Swedish, English)
■字幕:日本語/81min
■受賞:2013年東京国際映画祭最優秀監督賞

  
※映画賞概要はコチラ


写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
[PR]
by oto_ichi | 2014-02-12 17:51 | ヒューマンドラマ


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧