ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
天使の処刑人 バイオレット&デイジー


それほどアクションはないよ

c0237163_1445912.jpg




ストーリー ★
アクション ★
映像    ★★


ティーンシジャーの女の子、バイオレットとデイジー
2人はプロの殺し屋
c0237163_1411294.jpg


ボスから電話で依頼を受け、ターゲットなる「殺す相手」のところへ
さまざまな返送して出向いては仕事をする
c0237163_14112261.jpg


相手は見るからに悪党が多い
ある日「自分を殺してほしい」という依頼を受け一度は断るが
新作ドレス欲しさに受けることにする
c0237163_14114769.jpg


不意打ちでもなく、トリックもいらないごくごく簡単な仕事のはずだったのに
行ってみるると、そこには丸腰の気の良さそうな男
さらに男は別の殺し屋にも狙われているという

男と過ごすうち彼女たちの「殺し」への意識に変化が・・・

c0237163_14121181.jpg



*   * * * *

試写会で観てきましたー

ごめん、つまんなかった…..(私はね)
というか全体のストーリーとかまとまりがなくてよく意味がわかんなかった

バイオレンス・アクションのくくりらしい
確かに最初は血なまぐさいところもありますが、現実味がなさすぎて話に入れなかった
ところどころ「若さゆえ」を出したかったのか、監督の嗜好なのか悪趣味な部分あり

若い女子⇒殺し屋 という設定はアリだとしても
全体的に中途半端な印象
女子感を出したいなら、フランシス・コッポラ的なもっと思いっきりポップな感じにしてみてはいかがだろうか?
がしかし、映像の色味は青緑っぽく二人の印象的なブルーの瞳を強調している
シュールでノスタルジックな感じはよかった

デイジー役のシアーシャ・ローナン、どっかで見たことあるなぁと思ったら
以前書いた「ラブリー・ボーン」で小児性愛者に殺される少女スーザンだった

あの映画もふわっとしすぎてていまいちだったな~



10/12(土)より新宿シネマカリテにて公開
c0237163_1414386.jpg




■ 原題:VIOLET & DAISY
■ 監督:フェフリー・フィッチャー
■ 出演:シアーシャ・ローナン(デイジー)/アレクシス・ブレデル(バイオレット)他
■ 2011年 アメリカ
■ 言語:英語 
■ 88min 
[PR]
# by oto_ichi | 2013-10-09 19:03 | バイオレンス・アクション


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧