ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
タグ:お気に入り ( 49 ) タグの人気記事
ローン・レンジャー

やられたらやり返す!西部の時代も10倍返し

c0237163_12421262.jpg



アクション度★★★★★
ストーリー★★★★
コメディ★★★★★
ファンタジー★★★★★
好き★★★★★



西部開拓時代のアメリカ
自分たちの土地を守ろうとする原住民(インディアン)と開拓を進める白人たちの争いは絶えない

正義感あふれる若き検事ジョン・リードは白人の無法者ブッチに尊敬する兄を殺され、自分も傷を負い生死をさまようが
真の勇者を死からよみがえらせることの出来る力を備えた白馬がジョンを選び、原住民で最後の悪霊ハンター、トントに助けられる
c0237163_12425553.jpg


c0237163_12435583.jpg


そして二人と1頭は
悪党ブッチ、悪徳開発業者レイサム・コールを倒すため
戦いに挑む

正義は勝つのか?!
c0237163_12442396.jpg



*   *    *    *    *

いやー3か月ぶりの投稿です
なんか忙しくて映画を見に行くヒマというか時間がゆっくり取れませんでした!


さて、
昔の人気TVドラマの映画化ということもあって母が観たがったので行ってみたら
いや~おもしろかった
ジョニーも大好きだけど、内容も期待以上におもしろかった


2時間9分の上映時間、若干私には長かったけれども
後半の時代劇にも通じるような巻き返しが気持ちいい
ローン・レンジャーが登場するテーマ曲
「ウイリアムテル序曲」がかかると運動会の様な盛り上がり
私たちの世代には「オレたちひょうきん族」のオープニングソングだったけど
それを払しょくするほどのインパクトだった

まさに夏休み映画、ザ・エンターテインメントの要素たっぷり
白馬が列車の上を滑走し、ピンチになっても主役は絶対死なない
ユーモアたっぷり迫力満点
お子様から大人まで安心して鑑賞できますよー
c0237163_1245359.jpg


西部劇っておもしろいですねー
よく父が観てたのを思い出した

女優陣もいい味出してる
c0237163_1247461.jpg


最近、重いテーマや暗い映画って見なくなったなぁ
年取るとお気楽なのがいいわー

c0237163_12505383.jpg




■ 原題:THE LONE RANGER
■ 監督:ゴア・ヴァービンスキー
■ 出演:ジョニー・デップ(トント)、アーミー・ハマー(ローン・レンジャー)、ルース・リルソン(レベッカ・リード)他
■ 2013年 アメリカ
■ 言語:英語 
■ 149min 



写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
[PR]
by oto_ichi | 2013-08-20 18:58 | ファンタジーコメディ
スカイラブ

食べて笑って、下ネタ満載大家族
c0237163_13575626.jpg




ストーリー★★★★
映像★★★★


フレンチニューウェーブ最後の1本で見たこの作品
順番的には大成功でした

1979年のブルターニュ地方を舞台にしたおもしろおかしな大家族
さえないメガネっ娘のアルベルティーヌの視点を通して
子供時代の思い出を陽気な親戚家族と共にヴァカンスを過ごしたある夏のストーリー
c0237163_13593128.jpg


どにでもいそうな変な親戚やおませな子供たちがかわいらしい
c0237163_13594812.jpg



子供がいる前でも大人同士の下ネタ満載
フランスってすごい

みんな食べるわ飲むわ喋るわで、見ていて圧倒されながらも飽きさせない
お腹のすいちゃうストーリー展開

夏、アルベルティーヌは11 歳(写真左)
c0237163_1412566.jpg


ブルターニュ地方に住む父方のおばあさんの誕生日を祝いに向かう
いきなりのホットパンツ!
c0237163_1414086.jpg


家族みんなで庭に出て昼食
いいなぁ 楽しそう!
c0237163_141650.jpg



おばあちゃんのお誕生日に駆け付けた親戚一同、登場人物が多くて覚えられない
11歳のアルベルティーヌが父の友人の息子にちょっぴりドキドキしたり
17歳のいとこはいきがって、カッコつけたりしているのが微笑ましい

子供たちだけでディスコパーティに行ったり
c0237163_14153730.jpg

c0237163_1435084.jpg


家族みんなで海水浴に行ったり
c0237163_1441198.jpg


ヌーディストビーチで知り合いにあって
「下の毛がボーボーだったな!」って話題で盛り上がる
c0237163_1416103.png


70年代のファッションや車、生活なんかも垣間見れる
楽しい一本です

私のフランス語の先生は、ノルマンディー出身ですが
今度お兄さんのお誕生日に一度帰るんだとか
家族で庭でパーティーなんだそうで、こういう感じかなぁ
c0237163_14115613.jpg


■ 原題LE SKYLAB
■ 監督:ジュリー・デルビー
■ 出演:ジュリー・デルビー/ルーアルヴァレス/ベルナデット・ラフォン 他たくさん
■ 2011年 フランス
■ 言語:フランス語 
■ 113min 
■ 渋谷シアター・イメージフォーラム
(フレンチ・フィーメイル・ニューウェーブ)


写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
[PR]
by oto_ichi | 2013-05-20 19:55 | コメディ
すーちゃん まいちゃん さわ子さん


鏡に写る自分 好きですか 


c0237163_13432188.jpg


ストーリー★★★★
雰囲気★★★★
衣装★★★★★



すーちゃん、まいちゃん、さわ子さん
3人とも30代 未婚 バイト時代に知り合い10年来の友達
自由な時間でピクニックしたり、鍋会したり楽しく過ごす裏側では...


カフェで働く34歳 独身すーちゃん 職場の上司にちょっぴり恋心
何気なく嫌な仕事を押し付けられたり、めんどうさいながらも後輩の面倒をみたり
毎日自分を励まして頑張っている
c0237163_1344134.jpg



営業でバリバリ働くまいちゃん 子持ちと不倫中
職場ではおじさんたちに結婚や年齢のことで嫌味を言われ
不倫相手からは都合のいい女にされ、若い後輩からは年増扱い
ストレスたまりまくり
c0237163_13442721.jpg



在宅勤務のさわ子さん 祖母を介護する母を手伝っている
自由に外出できないのと、もし結婚したら
母親一人でおばあちゃんを見るのかと思うと先行きが不安
c0237163_13443632.jpg


そんな彼女たちに人生の転機が訪れる


* * * * *

予告を観ておもしろそうだったので行ってきました
おもしろかった!というか現代の日本女性を等身大で描いていて
笑ったりひきつったり

3人がそれぞれ違う生活の中で抱える悩みのなか
揺れ動く感情の機微がすごく共感できました

微妙な年齢になると
周りの人が発するちょっとした言葉に
愛想笑いしながらも自分が少しずつ傷ついていくのを知っている

ちょっぴり切ないでもリアル
男性たちにも是非観て欲しい 
そんな映画です

c0237163_13472880.jpg

3人が身に着けている洋服がとても可愛いので要チェック★




■ 原題:すーちゃん まいちゃん さわ子さん
■ 監督:御法川修
■ 出演:柴咲コウ(すーちゃん)/真木よう子(まいちゃん)/寺島しのぶ(さわこさん)他
■ 2013年 日本
■ 言語:日本語 
■ 106min 
■ 新宿ピカデリー


写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
[PR]
by oto_ichi | 2013-03-13 19:42 | ヒューマンドラマ
人生ブラボー



世界一の子だくさん


c0237163_1272891.jpg




ストーリー★★★★★
あと味★★★★★
笑★★★★
涙★★★



若い頃精子提供のバイトをしていたダヴィド
その回数693回
現在42歳 実家の稼業 お肉屋さんの配達担当
毎日のだらだら生活で膨らんだ借金8万ドル(本日のレート換算で約740万円)
怖いお兄さんたちが度々きては浴槽に沈められ返済をせまられる始末
c0237163_11585855.jpg



そんなダメダメダヴィドのオタマジャクシから生まれた子ともはなんと
533人
ある日、その内の142人から身元開示の訴訟をおこされてしまう


友人弁護士アントワーヌに助けを求め、裁判に向けて準備を始める
c0237163_11593211.jpg



しかし、142人の子供たちの中に大好きなサッカーチームのスター選手を見つけた彼は
次々と子供たちに興味を持ち始め
身元を隠し彼らの様子を見に訪問し始める・・・
c0237163_120172.jpg




役者志望、路上ミュージシャン、ゲイ、薬物依存、障害を持った子・・・
母親は違っても今を生きる若い子供たちに出会うたび
ダヴィッドは少しずつ変わり始める
c0237163_1213954.jpg



そこに恋人の妊娠も発覚し、さぁどうする
そして精子提供で得たお金の使い道は?


家族ってなんだろう
命ってなんだろう

笑ってうるって、寒い季節にピッタリな
心あったまるストーリー
c0237163_1204920.jpg



*     *      *      *       *

あーおもしろかった
こういうバイトってお金になるんですかねー
一回35ドルとか言ってたけど
よほど優秀なDNAなのかと思いきや
500人以上も子孫を残したとは思えない
ダメダメっぷり

じっさいにありえない話だけど
なんだか楽しそー
c0237163_122037.jpg




■ 原題:STARBUCK
■ 監督:ケン・スコット
■ 出演:パトリック・ユアール(ダヴィド)/アントワーヌ・ベルトラン(ダヴィドの弁護士)/
ジュリー・ルブレトン(ヴァレリー)他
■ 2011年 カナダ
■ 言語:フランス語 
■ 110min 
■ シネスイッチ銀座




写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2013-03-01 19:58 | コメディ
ブロークバックマウンテン
こんなの好きなのに

c0237163_14271062.jpg



ストーリー★★★★★
映像★★★★★
音楽★★★★
抒情的★★★★★



保守的なアメリカ西部 
同性愛はご法度の時代

1963年 夏、イニスとジャックはブロークバックマウンテンで羊番の仕事を請け負う
二人きりで山に籠り、夜になると一人は別の場所で羊番をする
c0237163_14275410.jpg

c0237163_14273220.jpg



初めは寡黙な二人だったが次第に打ち解け
ある夜泥酔したイニスはそのまま外で寝てしまう
夏とはいえ夜は震えるほどの寒さに、ジャックはイニスをテントへ入れる
c0237163_1428299.jpg



明け方、二人は自分たちでも予想できない感情に突き動かされ
身体の関係を持ってしまう


自分はゲイじゃない 
わかっているものの、肌を合わせる度にお互いにかけがえのない存在となっていく


羊番の仕事が終わり、山を下り別れの時
何事もなかったように別れる二人
だが、ジャックのトラックが走り去った後、嗚咽しながら泣き崩れるイニスが印象的

その後4年の間、二人はそれぞれ家庭を持つ 夫 となっていた
イニスは婚約者のアルマと結婚 娘を2人持つ父親
c0237163_14304476.jpg



ジャックもまたラリーンと結婚し息子がいる
c0237163_14305595.jpg



ある日、ジャックから 会おう と葉書が届く
c0237163_14315828.jpg

胸高なるイニス
目の前に現れたジャックに抱擁し
気持ちを抑えれきれないイニスはその場で激しいキスをしてしまう
その光景を目撃してしまい愕然とするアルマ

この再会を機に毎年 釣り旅行という名目で大好きな山で逢瀬を重ねる二人
黙って見送る妻

どうしようもない感情と愛と葛藤
そして後ろにはそれを見守る美しい山々
お互いがお互いをあきらめきれず 
20年に渡って苦悩する禁断の愛の物語


* * * * *

観ましたか、これ?
ボーイズラブ♪ 
c0237163_14353554.jpg




録画予約してたら、プログラムを読んでいた母が後ろから
あなた好きねー、こういうの

いいじゃないか
これは純愛なんです 純愛


若い男二人、山の中、二人だけ・・・
二人っきり・・・・そうなっちゃうんだ
そういうこともあるのか


もともと生まれつきそうでない人も
その世界へ行ってしまうってのはよく聞きますね あ、聞かないですか?

でもこれって、やっぱり見た目がいい者同士だから絵になる訳だけどね
いやー役者さんてすごいですね

私のお気に入りに入っているゲイの人のブログを読むと
ものすごい美形なのにゲイかー!もったいない!って人はいっぱいいるらしい
ゲイは見た目命よっ!って
見た目8割どころの話じゃない10割増しよ!
やたらおしゃれとか、女性に対してまったく連絡先聞いてこないとかは
100%ゲイよっ!って

は!映画のブログだった

アン・ハサウェイって全部のパーツが大きすぎないですか?
なにこれ、変なあたま
c0237163_14332166.jpg



イニスの奥さん、アルマ役のミシェル・ウイリアムズ
でたー
また薄幸な役どころ
悩める奥様をやらせたらピカイチ☆
かわいい・・・
誰か幸せにしてあげて
c0237163_14334554.jpg





つまるところ、同性愛とは言っても 根底は愛であり
普通の恋愛と何一つ変わらないということ


c0237163_14351962.jpg





■ 原題:Brokeback Mountain
■ 監督:アン・リー
■ 出演:ヒース・レジャー(イニス・デル・マー)/ジェイク・キレンホール(ジャック・ツイスト)/
ミシェル・ウィリアムズ(アルマ)/アン・ハサウェイ(ラリーン・ニューサム)他
 
■ 2005年 アメリカ
■ 言語:英語 
■ 134min 
■ CS放送にて鑑賞

【受賞】
・2005年 アカデミー賞(監督賞、脚色賞、作曲賞)
・2005年 ゴールデン・グローブ賞(監督賞、脚本賞、歌曲賞)
 2005年 ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞
 2005年 NY批評家協会賞 (作品賞、男優賞、監督賞)
他多数
  
※映画賞概要はコチラ


写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2013-02-22 19:22 | ヒューマンドラマ
真実の恋


子供には子供の恋愛事情


c0237163_13455637.jpg



キュート★★★★★
シュール★★★★
映像★★★★★
胸きゅん★★★★★


アンネ10歳 ちょっとおてんば
ノルウェーの自然いっぱいの町に住む普通の女の子
クラスメイトは男の子を意識し始めるけど、アンネは気になる子すらいない
c0237163_13495549.jpg



ところが突然現れた!
最近引っ越してきた男の子ヨルゲン
ビビっときたー
c0237163_1350856.jpg



しかしいつの世も、どの世界でも転入生というのは人気者
CMタレントをやっている自称美少女のエレンとその取り巻きが彼に目を付けた
c0237163_13565095.jpg



やばい

さぁ、アンネは金持ち美少女をやっつけて意中のヨルゲンをGETできるか!?
c0237163_1403517.jpg

VS
c0237163_1404413.jpg



* * * * *

はい、これもノーザンライツで観てきました
だって本邦初公開ですから!

なんと言っても自然の豊かさ、子供たちの奔放さに頬がゆるんでしまう

そして10歳ながらにして大人顔負けの恋愛模様

子供とはいえ
男&女
女vs女
男=男

ダバダバダ♪ ダバダバダ♪ダーバーダ♪ダバダバダ♪

キャラクターも盛りだくさん

みんな子供らしくて無邪気、ちょっと生意気、ちょっぴりおませ

仲良しの親友
個人的に赤毛の子が可愛くて好き
c0237163_1411067.jpg



いわゆる金持ちの家で我儘に育ち、たいして美人でもないのに
ちやほやされるがために図に乗り性格が悪くなる女子
それに媚びる女子(いるいる)
c0237163_1414090.jpg



他にも
お父さんにいつも坊主にされるメガネ男子
ちょっと蓮っ葉で人気のある男子

あの子はあの子が好きで、この子はあの子が好きで
もーぜんぜん覚えらんなーい


私は小学校低学年まで埼玉の田舎で育って、こっちに越してきたもんだから
東京に来たときはそれはもうカルチャーショック

転入生でみんなが寄ってきてイヤになっちゃって、もう学校行かないって言っちゃった
女の子がスカートはいてるし
男の子と女の子が一緒に遊ばないってどういうこと?
バレンタイン?なんだそれ?

なんか東京の学校は男とか女とかめんどくさい
そんなことを思ったな~とぼんやり


は!映画の話!

会場は比較的おじさまが多かったような
アンネとヨルダンの距離がもどかしくて
もうおじちゃん おばちゃん 胸キュン
c0237163_143192.jpg


「真実の恋」って邦題がちょっと重い感じもするけど
とってもPOPで可愛い映画
ベタな子供の恋物語じゃないところがまたいい

一番好きなシーンはあのシーンだわ~(ひみつ)
DVDあったら観てね

c0237163_1432447.jpg



■ 原題:JORGEN+ANNE=SANT
■ 英題:TOTALLY TRUE LOVE
■ 監督:アンネ・セウィツキー
■ 出演:マリア・アネット・タンデレード・ベルグリッド(アンネ)/ オットー・ガルリ(ヨルゲン)他
 
■ 2011年 ノルウェー
■ 言語:ノルウェー語 
■ 83min 
■ ノーザンライツフェスティバル2013にて鑑賞

【受賞】
・2011年 ノルウェーアカデミー(アマンダ)賞最優秀編集賞 他


  
※映画賞概要はコチラ


写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2013-02-16 19:44 | ロマンス
トイレット


みんな、ホントウの自分でおやんなさい

c0237163_14481226.jpg



コメディ★★★★
色合い★★★★★
ストーリー★★★★
荻度★★★★★



テーマは家族


カナダの田舎街に住むとある家族

おそらくカナダ人と結婚したであろう日本人の母親をもつ3兄弟妹+ばーちゃん
ばーちゃんは母方のばーちゃんで
母親が亡くなる直前に日本から呼び寄せた生粋の日本人

英語は一言もしゃべらない
孫3人は日本語をしゃべらない

でもばーちゃんのことは「Ba-Chan ばーちゃん」と呼ぶ

それぞれ問題だらけで変わり者

心の病で4年間引きこもりの長男モーリー
c0237163_1449472.jpg



他人とのコミュニケーションは取らず独自の世界観をもつプラモオタクの次男レイ
c0237163_14495894.jpg



人を小馬鹿にした目でみる妹リサ
c0237163_14525942.jpg



そしてセンセーという名の猫


母親が亡くなったあと、一度は同居を拒んだ弟レイだったが
アパートが火事になり、大事なプラモを持って仕方なく実家へもどる


そして奇妙な4人の共同生活が始まる

言葉のまったく通じない祖母と孫 言い換えれば外国人と日本人
変わり者ぞろいの孫の個性を受け入れながら
ちょっとずつユーモラスに縮まる距離感ががなんともいえない
c0237163_14533857.jpg

c0237163_14535142.jpg

c0237163_145413100.jpg


そしてこの監督作品ではかかせない「食」
c0237163_14542566.jpg



それが 家族 というテーマを支えるキーワードだと思う


「かもめ食堂」「めがね」の荻上ワールド
だいぶ前に紹介した「バーバー吉野」もそう

今回私はこれが一番好きになりました


公開時は観なかったんですが、これがなかなかCSでもやらずにやっと観れました

物語は弟レイが中心で進むけれど、モーリー、サラ、ばーちゃんはもちろん
同僚のインド人アグニもまた外せない脇役となっている

ちょいちょい活躍する猫のセンセーが「やっぱり猫がすき」を彷彿とさせます


観終わったあとは
兄弟もっと欲しかったな
おばあちゃん とか おじいちゃん とか欲しいなぁ と思わずにはいられない

c0237163_14544775.jpg





■ 原題:トイレット
■ 監督、脚本:荻上直子
■ 出演:アレックス・ハウス(次男レイ)/タチアナ・マズラニー(長女リサ)/デヴィッド・レンドル(長男モーリー)/
サチ・パーカー(謎の女性)/もたいまさこ(ばーちゃん) 他
■ 2010年 日本/カナダ
■ 言語:英語 
■ 109min 
■ BS放送にて鑑賞



写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2013-02-12 19:47 | ヒューマンドラマ
シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~



いろいろあるけど人生は三ツ星


c0237163_11485011.jpg



コメディ★★★★★
映像★★★★
ストーリー★★★★★
学習効果★★★★
食欲★★★



三ツ星を掲げるパリ有数の超高級フレンチレストラン “カルゴ・ラガルド”
ジャン・レノ扮するシェフのアレクサンドルは20年間三ツ星を守り続けていた
c0237163_1151395.jpg



がしかし、伝統にこだわりあまり冒険しない彼は
次回、春の新作メニューで成功しなければ クビになってしまうというピンチに立たされる

それなのに 最近はスランプで新しいレシピがまったく浮かばない
c0237163_11512112.jpg



レストランの若手社長からは
伝統料理をゆっくり作れる田舎のレストランを進められる始末

行き詰まっていたアレクサンドルの元に、天才的な才能を持つ人物が現れる
いわゆる「絶対舌感」を持つジャッキー・ボノだった


味見はもちろん、匂いを嗅いだだけで材料をピタリと当てるジャッキー
c0237163_1154965.jpg



彼は腕はいいが自分のレシピへの情熱とこだわりが強すぎて
お客様の食べ方に文句を付けたり、厨房でも生意気で数々のレストランをクビになっていた

妊娠中の恋人ベアトリスはそんな不安定なジャッキーに腹を立て
「君とベベ(赤ちゃん)のためなら何でもするよ」という恋人に
老人施設のペンキ塗りの仕事を紹介する
c0237163_11532949.jpg



仕方なくペンキを塗るジャッキーだったが、そこでも施設の厨房が気になって仕方ない
働く素人料理人に文句を付け指示を出し、生まれ変わった施設の料理は老人たちの間でもたちまち人気に

施設に入居していたカルゴ・ラガルド のオーナーはジャッキーが作ったスープを
たまたま施設を訪れていたアレクサンドルに試食させる

それは1997年に彼本人が作ったレシピそのものだった
驚いたアレクサンドルはジャッキーをアシスタントにスカウトする
c0237163_11545370.jpg



三ツ星★★★死守のため
ここからジャッキーとアレクサンドル、そして仲間たちのちょっとドタバタな
新作メニュー作りが始まるのだった
c0237163_1155974.jpg



ずっと狙っていた映画をやっと観てきました
ズバリ!
笑える!!!

普通の「この映画いいよ」のおもしろさではなく コメディタッチではなく
「笑い」が盛り沢山

フランス映画でこんなに笑ったのはけっこう初めてかも

フランス語も聞き取りやすく学習効果も高かった
DVD買っちゃうかも候補ですね

バラエティに富んだ周りの変わり者や
貫録を増したジャン・レノ、天才シェフのミカエル・ユーンのコンビが最高


高級そうすぎて Ca a l'air bon !!(美味しそう!!) とはならなかったけど
いっちばん笑ったシーンは





ナイショ


いやー、実際★を守っていくのって大変なんだろうなぁ

ジャッキーのスニーカーが可愛いからチェックしてみて



Bon Áppétit!!
c0237163_11573591.jpg






■ 原題:COMME UN CHEF
■ 監督:ダニエル・コーエン
■ 出演:ジャン・レノ(アレクサンドル・ラガルド)/ミカエル・ユーン(ジャッキー・ボノ)/ラファエル・アゴゲ(ベアトリス) 他
■ 2012年 フランス
■言語:フランス語 
■ 84min 
■ 銀座テアトルシマナにて



写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2013-01-25 19:47 | コメディ
任侠ヘルパー

お前ら見捨てるほど落ちちゃいねえよ
きゃー!素敵☆


c0237163_15491784.jpg



ストーリー★★★★
バイオレンス度★★★★★
社会派★★★★
ツヨポン★★★★★


いいですねー かっこいいですねー
高倉健さんみたいですねー

コントの時もイイ味だすけど、ヤクザ役もけっこうよかったねー
ドラマは見てなかったけど、けっこう楽しめた

※公開されていないので観たい人はストーリーがちょっと分かっちゃう可能性があります!! 
気を付けて!
11月17日公開DEATH!!!

なめてんじゃねーぞ!てめぇ~~~!!
うるせぇ~!てめぇは黙ってろ このヤロ~!!


ツヨポンの滑舌があまり良ろしくなく、たまに

おめぇーら ×○※□!! 

みたいなとこもあったけど
言ったらスッキリするんだろうなー という罵倒がもりだくさん。


どうやらドラマの続きと思われる
ドラマ見てない!ひゃばい!
でも大丈夫

ドラマ見てないからって見捨てるほど落ちちゃいねーよ
きゃっ!


指定暴力団「隼会」を黒木メイサに譲り、堅気となった元極道 翼彦一
しかし背中の掘りものが邪魔をする

今はコンビニで働きながら生活をしている
こんな役を何ヶ月もやっていたらホントに根暗になってしまう と言うくらいの
愛想の無さである

ある日コンビニ強盗がやって来て、それを退治したツヨポン扮する彦一
覆面を取ってみるとそれは老人だった

「これやるから足洗え」 

ひゃだ!かっこいい!
レジのお金を小銭まで全部あげてしまい
その行為がバッチリ防犯カメラに写っていた

そして入った刑務所で偶然出会ったのが、強盗をした老人だった
その老人もまた元極道だった

出所後、老人のつてを頼って「極鵬会」を訪ねるツヨポン。

そこでツヨポンは老人相手の闇金と詐欺、闇金で破綻した老人たちを施設に追いやる仕事を任される

施設とは名ばかりの不衛生極まりない悪臭放つ小屋である

初めは無機質に言われた通りにするツヨポンだったが
次第に社会的弱者を喰いものにするやり方に我慢ならなくなっていく・・・

老人、子供に優しいツヨポン かっこいい
介護される老人キャストはオーディションによって選ばれた精鋭たち

監督の配役に対する熱意、
また現実世界の在宅介護、施設不足、家族の負担など社会的問題を背景においてはいるが、
ほっとする場面も多々あるところがおもしろい

タケシの バカヤロー!率90%の映画より
断然おもしろいと思うぞー




■ 監督:西谷 弘
■ 脚本:池上 純也
■ 出演:草なぎ剛(翼彦一)/安田成美(蔦井葉子)/夏帆(仙道茜)/風間俊介(山際成次)/杉本哲太/香川照之 他
■ 2012年 日本 ■ 134min 
■試写会にて



写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2012-11-13 19:48 | ヒューマンドラマ
ハングオーバー!! 市場最悪の二日酔い、国境を越える
またやっちゃった。

c0237163_15215347.jpg




パート1と2続けてみるとさらに面白い。
この2本のおかげで10時間のフライト半分楽しめたもんね。


ベガスで痛い目にあってけっこう反省したみたいに見えたあの4人。
次はあの気弱な歯医者ステュがタイ人女性と結婚が決まり、バンコクへやってきた。
c0237163_15224615.jpg


今度こそは失敗しないぞ と心に決めた夜なのに、気が付いたらまた大騒ぎ。

またしてもダグがいなかったが、彼は身重の奥さんに呼び戻され無事にホテルのプールサイドで朝食を取っていたのだった。
あーよかった。


しかし一安心かと思いきや、今度は花嫁のエリートで真面目な弟テディが消えてた。

まず今いる場所がわからない。
アランの頭は丸坊主。
式を控えたステュの顔にはタトゥー。
そして、部屋にはサルがいた。
c0237163_15231950.jpg


そして3人はまたしても前回の経験を元にしながらテディを捜しに出るのだった。
やっぱ経験てすごいね。

c0237163_15234519.jpg


c0237163_15235695.jpg


c0237163_15242378.jpg


c0237163_15243282.jpg


c0237163_15244817.jpg


c0237163_1525996.jpg


c0237163_15282558.jpg



これももちろんマスク装着で鑑賞。
こんどは外国ということで勝手が違う。
奇想天外すぎて、よくまぁここまで考えつくもんだと半ば呆れます。

ダグ役の人は前回も最初と最後しか出なかったし、今回も結局
ホテルで親族にばれないように必死でごまかす役目なので、きっとちょい役なんでしょうね。
なんか可愛そうな気もするけど。

パート1は特に年齢制限ありませんでしたが、パート2はR15+指定なので
ご注意を。



写真ブログもやってるから見てね!
Sense of Wonder



■ 原題:THE HANGOVER PART2
■ 監督:トッド・フィリップス
■ 脚本:ジョン・ルーカス/スコット・ムーア
■ 出演:ブラッドリー・クーパー(フィル)/エド・ヘルムズ(ステュ)/ザック・ガリフィナーキス(アラン)/ヘザー・グレアム(ジェイド)/ジャスティン・バーサ(ダグ)/ケン・チョン(ミスターチャウ)他
■ 2011年 アメリカ ■ 102min 
■R15+
※機内にて鑑賞
[PR]
by oto_ichi | 2012-10-28 20:20 | コメディ


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧