ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
タグ:日本 ( 8 ) タグの人気記事
すーちゃん まいちゃん さわ子さん


鏡に写る自分 好きですか 


c0237163_13432188.jpg


ストーリー★★★★
雰囲気★★★★
衣装★★★★★



すーちゃん、まいちゃん、さわ子さん
3人とも30代 未婚 バイト時代に知り合い10年来の友達
自由な時間でピクニックしたり、鍋会したり楽しく過ごす裏側では...


カフェで働く34歳 独身すーちゃん 職場の上司にちょっぴり恋心
何気なく嫌な仕事を押し付けられたり、めんどうさいながらも後輩の面倒をみたり
毎日自分を励まして頑張っている
c0237163_1344134.jpg



営業でバリバリ働くまいちゃん 子持ちと不倫中
職場ではおじさんたちに結婚や年齢のことで嫌味を言われ
不倫相手からは都合のいい女にされ、若い後輩からは年増扱い
ストレスたまりまくり
c0237163_13442721.jpg



在宅勤務のさわ子さん 祖母を介護する母を手伝っている
自由に外出できないのと、もし結婚したら
母親一人でおばあちゃんを見るのかと思うと先行きが不安
c0237163_13443632.jpg


そんな彼女たちに人生の転機が訪れる


* * * * *

予告を観ておもしろそうだったので行ってきました
おもしろかった!というか現代の日本女性を等身大で描いていて
笑ったりひきつったり

3人がそれぞれ違う生活の中で抱える悩みのなか
揺れ動く感情の機微がすごく共感できました

微妙な年齢になると
周りの人が発するちょっとした言葉に
愛想笑いしながらも自分が少しずつ傷ついていくのを知っている

ちょっぴり切ないでもリアル
男性たちにも是非観て欲しい 
そんな映画です

c0237163_13472880.jpg

3人が身に着けている洋服がとても可愛いので要チェック★




■ 原題:すーちゃん まいちゃん さわ子さん
■ 監督:御法川修
■ 出演:柴咲コウ(すーちゃん)/真木よう子(まいちゃん)/寺島しのぶ(さわこさん)他
■ 2013年 日本
■ 言語:日本語 
■ 106min 
■ 新宿ピカデリー


写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
[PR]
by oto_ichi | 2013-03-13 19:42 | ヒューマンドラマ
トイレット


みんな、ホントウの自分でおやんなさい

c0237163_14481226.jpg



コメディ★★★★
色合い★★★★★
ストーリー★★★★
荻度★★★★★



テーマは家族


カナダの田舎街に住むとある家族

おそらくカナダ人と結婚したであろう日本人の母親をもつ3兄弟妹+ばーちゃん
ばーちゃんは母方のばーちゃんで
母親が亡くなる直前に日本から呼び寄せた生粋の日本人

英語は一言もしゃべらない
孫3人は日本語をしゃべらない

でもばーちゃんのことは「Ba-Chan ばーちゃん」と呼ぶ

それぞれ問題だらけで変わり者

心の病で4年間引きこもりの長男モーリー
c0237163_1449472.jpg



他人とのコミュニケーションは取らず独自の世界観をもつプラモオタクの次男レイ
c0237163_14495894.jpg



人を小馬鹿にした目でみる妹リサ
c0237163_14525942.jpg



そしてセンセーという名の猫


母親が亡くなったあと、一度は同居を拒んだ弟レイだったが
アパートが火事になり、大事なプラモを持って仕方なく実家へもどる


そして奇妙な4人の共同生活が始まる

言葉のまったく通じない祖母と孫 言い換えれば外国人と日本人
変わり者ぞろいの孫の個性を受け入れながら
ちょっとずつユーモラスに縮まる距離感ががなんともいえない
c0237163_14533857.jpg

c0237163_14535142.jpg

c0237163_145413100.jpg


そしてこの監督作品ではかかせない「食」
c0237163_14542566.jpg



それが 家族 というテーマを支えるキーワードだと思う


「かもめ食堂」「めがね」の荻上ワールド
だいぶ前に紹介した「バーバー吉野」もそう

今回私はこれが一番好きになりました


公開時は観なかったんですが、これがなかなかCSでもやらずにやっと観れました

物語は弟レイが中心で進むけれど、モーリー、サラ、ばーちゃんはもちろん
同僚のインド人アグニもまた外せない脇役となっている

ちょいちょい活躍する猫のセンセーが「やっぱり猫がすき」を彷彿とさせます


観終わったあとは
兄弟もっと欲しかったな
おばあちゃん とか おじいちゃん とか欲しいなぁ と思わずにはいられない

c0237163_14544775.jpg





■ 原題:トイレット
■ 監督、脚本:荻上直子
■ 出演:アレックス・ハウス(次男レイ)/タチアナ・マズラニー(長女リサ)/デヴィッド・レンドル(長男モーリー)/
サチ・パーカー(謎の女性)/もたいまさこ(ばーちゃん) 他
■ 2010年 日本/カナダ
■ 言語:英語 
■ 109min 
■ BS放送にて鑑賞



写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2013-02-12 19:47 | ヒューマンドラマ
任侠ヘルパー

お前ら見捨てるほど落ちちゃいねえよ
きゃー!素敵☆


c0237163_15491784.jpg



ストーリー★★★★
バイオレンス度★★★★★
社会派★★★★
ツヨポン★★★★★


いいですねー かっこいいですねー
高倉健さんみたいですねー

コントの時もイイ味だすけど、ヤクザ役もけっこうよかったねー
ドラマは見てなかったけど、けっこう楽しめた

※公開されていないので観たい人はストーリーがちょっと分かっちゃう可能性があります!! 
気を付けて!
11月17日公開DEATH!!!

なめてんじゃねーぞ!てめぇ~~~!!
うるせぇ~!てめぇは黙ってろ このヤロ~!!


ツヨポンの滑舌があまり良ろしくなく、たまに

おめぇーら ×○※□!! 

みたいなとこもあったけど
言ったらスッキリするんだろうなー という罵倒がもりだくさん。


どうやらドラマの続きと思われる
ドラマ見てない!ひゃばい!
でも大丈夫

ドラマ見てないからって見捨てるほど落ちちゃいねーよ
きゃっ!


指定暴力団「隼会」を黒木メイサに譲り、堅気となった元極道 翼彦一
しかし背中の掘りものが邪魔をする

今はコンビニで働きながら生活をしている
こんな役を何ヶ月もやっていたらホントに根暗になってしまう と言うくらいの
愛想の無さである

ある日コンビニ強盗がやって来て、それを退治したツヨポン扮する彦一
覆面を取ってみるとそれは老人だった

「これやるから足洗え」 

ひゃだ!かっこいい!
レジのお金を小銭まで全部あげてしまい
その行為がバッチリ防犯カメラに写っていた

そして入った刑務所で偶然出会ったのが、強盗をした老人だった
その老人もまた元極道だった

出所後、老人のつてを頼って「極鵬会」を訪ねるツヨポン。

そこでツヨポンは老人相手の闇金と詐欺、闇金で破綻した老人たちを施設に追いやる仕事を任される

施設とは名ばかりの不衛生極まりない悪臭放つ小屋である

初めは無機質に言われた通りにするツヨポンだったが
次第に社会的弱者を喰いものにするやり方に我慢ならなくなっていく・・・

老人、子供に優しいツヨポン かっこいい
介護される老人キャストはオーディションによって選ばれた精鋭たち

監督の配役に対する熱意、
また現実世界の在宅介護、施設不足、家族の負担など社会的問題を背景においてはいるが、
ほっとする場面も多々あるところがおもしろい

タケシの バカヤロー!率90%の映画より
断然おもしろいと思うぞー




■ 監督:西谷 弘
■ 脚本:池上 純也
■ 出演:草なぎ剛(翼彦一)/安田成美(蔦井葉子)/夏帆(仙道茜)/風間俊介(山際成次)/杉本哲太/香川照之 他
■ 2012年 日本 ■ 134min 
■試写会にて



写真ブログも見てね!
Sense of Wonder
http://arumok.exblog.jp/
[PR]
by oto_ichi | 2012-11-13 19:48 | ヒューマンドラマ
るろうに剣心

寡黙な男はかっこええ・・・

c0237163_13271127.jpg


人間味★★★★★
映像★★★★★
音楽★★★★★
ハンサム度★★★★
べっぴん度★★★★
ユーモア度★★★★★
バイオレンス度★★★★★


いや~、おもしろかったね、かっこいいね、マンガ読んだことないけどね。
c0237163_13284560.jpg


大河ドラマ、龍馬伝をご覧になり「福山以外も良かったわ~」と思われた方には是非オススメ。
血なまぐさいのが苦手な方には 非オススメ。


個人的に良かった点:

・キャスティングがよい
・映像の色と音楽がよい
・アクション
・笑いを忘れてない

動乱の幕末、反幕府軍の暗殺者「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客がいた。
一対多数の戦いを得意とし、剣を抜いたら最後、生き残る者はない。
明治という新しい時代が訪れ、抜刀斎は姿を消した。

あれから10年、真の平和な時代を作るため ある男が現れた。

その名は
流浪人 緋村剣心

腰に付けている一本の刀、それは

「もう決して人は殺さない」-<不殺(ころさず)の誓い>を立てた 

斬れない刀=逆刃刀


明治に入って10年、東京では「人斬り抜刀斎」を名乗り無差別殺人が人々を恐怖に陥れていた。
無謀にも女の身で、たった一人その男に立ち向かう神谷薫(武井咲)を寸でのところで
助けた見知らぬ男。
華奢な身体に長い髪、まるで少年のようなその風貌。

その男こそが、あの・・・「人斬り抜刀斎」(佐藤健)であった。
c0237163_13324785.jpg

それを機に、剣心は咲が守っている亡き父の道場に居候することとなる。



阿片で日本統治を狙う悪どい実業家、武田観柳(香川照之)

医者の家系、名家の出にもかかわらず、両親を殺され生きていくために阿片生成に身を売った娘、高荷 恵(蒼井優)

元新撰組から警官になり、武田観柳の陰謀を阻止しようとする 斉藤 一(江口洋介)
c0237163_13314966.jpg


後に、剣心と共に武田観柳討伐で心強い味方となる喧嘩屋、相楽佐之助(青木宗高)
c0237163_1333463.jpg


はたして、剣心は斬れない刀一本で、未来の平和を手に入れることが出来るのか・・・
c0237163_13332323.jpg





時代劇は好きである。
善悪がハッキリしていてわかりやすいからだ。

佐藤健くんは、汚めがよく似合う(岡田以蔵もそうだった、あ・・これも人斬りだ)。
また、戦闘態勢の時の鋭い眼光と、オフモードの時のあのポヤヤンとして とってつけたような「○○でござるよ」のGAPがまた良い。


ライバル偽抜刀斎は、「サンクスモニカ!」の吉川晃司。(※80年代を知らない方はYou tubeでご確認ください)

モニカは武田観柳(香川照之)の用心棒である。
これが腕の立つ残忍な殺人者で、無差別に罪のない人々を斬り殺していく。
しかも、魔力?を持っており、爬虫類のような瞳で魔力をかけることが出来るのである。
c0237163_13372355.jpg

もう1人の用心棒に、2012年春 NHK朝ドラ「カーネーション」で老若+婆+娘を胸キュンさせ
一躍脚光を浴びた「周防さん」こと綾野剛。(NHK好きですいません、受信料払ってます)

好青年から悪役という、大幅なイメチェンに彼だと気づかず
一緒に行った会社の後輩の子に教えてもらいました。(相変わらず顔認識能力が薄いです)

寡黙なヒーローとは正反対の、よくいるガサツで暴れん坊キャラ相楽佐之助に扮する青木宗高も
ちょっと「ちりとてちん」(2007年NHK朝ドラ)を彷彿とさせ、上半身裸になるためか
身体もしぼりこんで来たようだ。

相楽佐之助とタイマンで戦う悪役は須藤元気だが、
演技は置いといて、身体が出来ているので用心棒ぽくてまぁよかった。
二人のバトルの最後に、元格闘家の悪者をを相楽相楽佐之助が
ブレンバスター(バックドロップとも言う)でやっつけるところは、監督のユーモアであろうか。
(※ブロレス技をご存じない方は、Wikipediaでご確認ください)


個性的なキャラクター設定はいかにもアニメらしいが、俳優人はその期待を裏切らず
というか原作を読んでいないので、期待も何もないのだが 
私にはとても見応えのある、お腹いっぱいな内容でした。

龍馬伝の時もそうでしたが、演出に「雨、火、風」は時代劇にはかかせないね。

普通に海外で上映してもウケるんではないでしょうか?

絶賛上映中でござるよ。


c0237163_13365511.jpg




■ 監督:大友啓史
■ 原作:和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』(集英社刊)
■ 脚本:藤井清美/大友啓史
■ 出演:佐藤健(緋村剣心)/武井咲(神谷薫)/吉川晃司(鵜堂刀衛)/蒼井優(高荷恵)/青木宗高(相楽佐之助)/綾野剛(外印)/須藤元気(戌亥番神)/江口洋介(斉藤一)/香川照之(武田観柳)他
■ 2012年 日本 ■ 134min 
[PR]
by oto_ichi | 2012-09-06 20:25 | バイオレンス・アクション
LOVE まさお君が行く!
らぶりー
c0237163_1511129.jpg


哀愁★★★★
ユーモア★★★★
ドタバタ★★★★


久々に見た。日本映画。
一番最近見た「しあわせのパン」は、智世ちゃんはすばらしく可愛かったが
いまいちの内容だったので記事にしなかった。

こちらはけっこうダメダメ加減で有名なあの「まさお君」である。


ポチタマは時折見ていたので、映画はやはり誇張はされていたもののおもしろかった。

いやしかし、大型犬というのはなんとも言えずカワイイ。

c0237163_1514727.jpg



とある動物番組の企画で
松本君とまさおは、それぞれの事務所で一番ギャラが安いという理由で選ばれた。

松本君は売れないお笑い芸人、でも目立ちたがり屋。
まさおは食いしん坊で芸無し。
c0237163_1521080.jpg


志村どうぶつ園のパン君達に比べたら雲泥の差である。

しかし、このコンビがおりなすシナリオのないドタバタ劇に
次第に視聴者は笑いと感動?をもらいついに大人気コーナーへとなっていく。

まさおは、ある旅で知り合ったダイアンという黒ラブと恋に落ち7頭の子犬を授かる。
松本君の旅のお供は息子のだいすけが引き継いでいたが
ガンを煩っていたまさおは2006年惜しまれつつ永眠する。

松本くんに扮する香取慎吾とその恋人、広末涼子のくだりはいらない感じもしたが
それがないとストーリー性がなくなるだろうから仕方がない。

しかし、広末涼子では笑いそうになるところでおもしろみが半減するので
もうすこし味のある女優さんを使って欲しかったのは個人的好みである。



c0237163_1525292.jpg




ストーリー
まったく売れない崖っぷちの芸人・松本君は、ギャラが安いからと新番組に大抜擢される。
ところが相棒は、芸もなければ誰の言うことも聞かない食いしん坊のラブラドール・レトリーバー“まさお君”だった。
番組では、奔放すぎるダメ犬まさお君と自分が目立ちたい松本君の息が合わず、
視聴者からもクレームの嵐。ところが、次第にこのダメダメ・コンビの奮闘ぶりが評判となり、2人の人気は急上昇。
そんな中、黒いラブラドールに一目惚れするまさお君だったが…。


■ 原題:LOVE まさお君が行く!
■ 監督:大谷健太郎
■ 脚本:高橋泉
■ 出演:香取慎吾/広末涼子/成海璃子/光石研 他
■ 2012年 日本 ■ 109min 
[PR]
by oto_ichi | 2012-07-19 19:00 | コメディ
ももへの手紙
私のそばにもいるかしら

c0237163_13443598.jpg



ユーモア★★★★★
映像★★★★
ハートウォーミング★★★★★


アニメ好き+妖怪好き=観る → 観た → 良かった。

原由子が歌う主題歌もいい。

妖怪いると思います? 私はいると思う。

最初はそりゃ、ものすごいびっくりすると思うけど(こんなふうに)
c0237163_134511100.jpg


ずうずうしいし、小憎たらしいし でも、なんか憎めなくて
c0237163_13454620.jpg


次第に、もも も彼らとの生活が普通になって仲良くなって
c0237163_1346465.jpg

なんか、いいな~と思ってしまう。(私だけ?)


空(天国?)に手紙を送る神聖な儀式の踊り。
c0237163_13465743.jpg


私もやってみた。
c0237163_13471028.jpg



みんなも騙されたと思ってやってみよう。
ぜったい楽しいから。



ストーリー:
”ももへ”とだけ書かれた手紙を遺し、お父さんは天国に旅立ってしまった。
「ほんとうはなんて書きたかったの?」
心ない言葉をぶつけ、仲直りしないまま父を亡くしたももは、その想いを抱えたまま、母いく子と瀬戸内の島に移り住む。
慣れない生活に戸惑うももだったが、不思議な妖怪”見守り組”のイワ、カワ、マメと出会う。
食いしん坊でわがまま、でも愛嬌たっぷりの彼らには、実は大切な使命があった・・・・・・。
もものために明るく振舞いながら忙しくする母いく子。そんな中、ちょっとのすれ違いから
ももといく子はケンカをしてしまい、さらにいく子は病に倒れてしまう。
母が自分の為に無理をしていたこと、母の想いに気づいたももは、”大切な想いを伝える”奇跡を起こしていく。


■ 原題:ももへの手紙
■ 監督,脚本:沖浦啓之
■ 出演(声):深山加恋/優香/西田敏行/山寺宏一 他
■ 2012年 日本 ■ 120min 
[PR]
by oto_ichi | 2012-05-17 19:43 | アニメ
ストロベリーショートケイクス
人生いろいろ
c0237163_14525066.jpg


ダーク度★★★★


人気漫画家 魚喃キリコの傑作
「strawberry shortcakes」を映画化した作品です。
マンガは読んでません。

冒頭から主人公 里子(池脇千鶴)が男にフラれ、
それでもすがりついて引きづられるという リアル?な幕開けです。

①デリヘルの電話番
②店のNO.1
③摂食障害のイラストレーター
④男性依存症のOL

c0237163_1453596.jpg



4人の女性が登場し、それぞれ恋、失恋、不安、夢、不満・・・
誰しもが抱えているであろう 何かしらの心理を
この4人のどこかに垣間見るのではないかと思う。

あーあるある・・
と思わずうなづいてしまう。

日常の生活を通して赤裸々に描かれる彼女たちの生活は、
傷だらけで強烈なインパクトがあった。
しかしネガティブな中にも ふてぶてしさとたくましさが感じれて悲壮感はまったく無かった。

内容は明るい話しではないけれど、後味は良い。
傷だらけになりながらも成長していく彼女たちに共感を覚える作品。




ストーリー:
デリヘル店の電話番として働く里子(池脇千鶴)は、恋の訪れを待ちわびる毎日を送っていた。
そんな里子が憧れるデリヘル嬢の秋代(中村優子)は、
同級生の菊地(安藤政信)に思いを寄せながらも恋心を伝えられないでいた。
一方、ふたりで同居するOLのちひろ(中越典子)とイラストレーターの塔子(岩瀬塔子)もそれぞれ日々に悩んでいて……。
性格も職業も異なる4人の女性が、それぞれの幸せを求めて人生と格闘し、自らを肯定して生きていくまでを綴る青春ドラマ。


■ 原題:ストロベリーショートケイクス
■ 監督、脚本:矢崎仁司
■ 出演:池脇千鶴/中村優子/中越典子/岩瀬塔子/村杉蝉之助
■ 2005年 日本 ■ 127min ■ 言語:日本語 ■R15+
[PR]
by oto_ichi | 2012-02-28 19:52 | ヒューマンドラマ
バーバー吉野
日本映画だって見ます(厳選するけど)

ジャ~ン!それがこれ
c0237163_1519789.jpg


ユーモア度★★★★

これは荻上直子監督の長編デビュー作なんだって。
デビューでこんな映画作っちゃうなんてどんな人か会ってみたい。

私は荻上作品 と もたいまさこ が大好き。(この監督だけは名前を覚えているくらい)
この名前を聞いて「かもめ食堂」を思い浮かべた そこのアナタ。

・・・・・



オギ通ですね?

とある田舎町、男子はみんなマッシュルームカット(通称:吉野刈り)にされるのが通例であった。
ある日、都会から来たイカす髪型のCity Boyが転校して来てそれを機に
もたいまさこ 演じる床屋のおばちゃんと、断固「吉野刈り」を拒絶する少年達とのバトルが笑いのツボを押しまくり。

男の子はみんな「吉野刈り」
c0237163_1525185.jpg



なぜかお父さんも「吉野刈り」
c0237163_15255382.jpg



そして意を決した「脱 吉野刈り」
c0237163_15321764.jpg




吉野狩り=ホトちゃん刈り

これってサラサラヘアーならマッシュルームだけどさ、
私は天然マーパーなわけ。

だからきっと、カリフラワー。





ストーリー:
古くからの習わしにより、少年全員が同じ“吉野ガリ”なるマッシュルーム・カットにさせられている田舎町。
皆同じおかっぱ頭にするのを、全く疑問に思わなかった子供たちが、東京から来た転校生の今風の髪型(しかも茶髪)を見たことから、自分たちも本当はこの髪型が嫌いだったことに気付く。「髪型は表現の自由だ」と、覚えたばかりの言葉を使ってみる。
小さな町の純朴な少年たちが、様々な経験を通して成長していく様子や冒険を温かく描いた思春期ドラマ



■ 原題:バーバー吉野
■ 監督:荻上直子
■ 出演:もたいまさこ/米田良/大川翔太
■ 2003年 日本 ■ 96min ■ 言語:日本語
【受賞】 第54回ベルリン国際映画祭キンダー・フィルム・フェスティバル スペシャルメンション授与
     第16回東京国際映画祭ニッポン・シネマ・フォーラム メディア・セレクション出品
     第13回PFFスカラシップ作品。
[PR]
by oto_ichi | 2012-02-16 19:07 | コメディ


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

人気ジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧