ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
ぼくのバラ色の人生
今日はバレンタイン。
なので コチラ!

c0237163_1149822.jpg


好き度★★★★
切ない★★★
映像美★★★

リュドは7歳の男の子。

大きくなったら何になりたい?

ぼくはね、女の子になるんだ。
c0237163_12184940.jpg

明日になったら女の子になれる?


切ない・・・

ママに隠れて、口紅を塗ったりヒールを履いたり、女の子だったら一度や二度は経験あります。
あれって こっそりやるからまた楽しいのね。
c0237163_1221429.jpg

でもリュドは男の子。

パーティでママのドレスを来て、ベールを付けて
c0237163_1220263.jpg
お嫁さんみたいに意気揚々と出て行ったら、
家族+近隣 全員ドン引き・・・部屋に連れ戻される。

でも どうして女の子の格好をしちゃいけないの?
リュドにはわからない。
将来の夢は、女の子になって男の子と結婚すること。

そしてリュドはジェロームに恋もする。
このジェロームくんがなかなかのモテテクを持っていて、リュドのハートをわしづかみ。
c0237163_12252056.jpg

モテる子はきっと子供の頃からモテるのね・・・やるなぁ ジェローム。


いいと思うよ。
男の子が男の子を、女の子が女の子を好きだって。
ジェンダーとか年齢とか、好きになるのに理由がいる?

だって好きなんだから、しょーがないじゃない。


リュドの両親はリュドを理解しようと努めるんだけど、周りからの冷たい視線は避けられない。
人って「違うモノ」に恐怖を抱き拒絶する生き物なんだろうね。

自分では普通でも、人からみたら違うわけ。

いいじゃない。

みんな違ってみんないい。
(by 金子みすず)




ストーリー:
7歳の男の子リュドヴィックは、女の子になることが夢。
というより本当は女の子なんだけど間違って男の子に生まれてしまったので、いつかは必ず女の子になれると思い込んでいる。
同じ歳頃の男の子はサッカーに夢中だけど、リュドはいまいち、というかまったく興味なし。
少女向けテレビ番組「パムの世界」が大好きでパム&ベンの人形が宝物。
どうしても女の子として生きたいと頑固な思いと、
家族の誰をも傷つけたくないという思いにリュドの幼い心は引き裂かれ・・・



■ 原題:MA VIE EN ROSE
■ 監督:アラン・ベルリネール
■ 出演:ジョルジュ・デュ・フレネ(リュド)/ジャン=フィリップ・エコフェ(パパ、ピエール)
     ミシェール・ラロック(ママ、アナ)/エレーヌ・ヴァンサン(おばあちゃん、エリザベート))
     ジュリアン・リヴィエール(リュドが恋するジェローム)
■ 1997年/ベルギー・フランス・イギリス合作 ■ 88min ■ 言語:French
【受賞】 ●1998年ゴールデングローブ賞 最優秀外国語映画賞受賞
     ●1997年カンヌ国際映画賞正式出品作品 太陽賞受賞
     ●1997年モロディスト国際映画祭 最優秀作品賞グランプリ受賞
     ●1997年サラエボ国際映画祭 批評家賞/オーディエンス賞受賞
     ●1997年FT.ローダーデイル国際映画祭 最優秀作品賞/最優秀女優賞
     ●1997年シアトル・ゲイ&レズビアン映画祭 最優秀作品賞受賞
[PR]
by oto_ichi | 2012-02-14 19:47 | ファンタジー
<< バーバー吉野 永遠の僕たち >>


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧