ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
屋根裏部屋のマリアたち
ご主人様、本当の幸せを教えてさしあげます。

c0237163_1312781.jpg


ユーモア★★★★★
キャラ★★★★


おもしろかった。
「いい人」というのはこういう人なのでしょうかね。

1960年代のフランス、パリ。
ブルジョワのジャン=ルイは妻と二人暮らしで、家事はいっさいメイドまかせ。


長年努めたフランス人メイドは、ジャン=ルイの亡くなった母を慕い、妻サンドリーヌとはそりが合わない。
ある日、義母の遺品を整理しようとした妻と衝突しメイドは出て行ってしまう。

翌日から家は荒れ放題。
サンドリーヌは新しいメイドを探すことを友人に話すと

「今はスペイン人のメイドが流行よ。彼女たちはとても良く働くし、日曜日にミサに行ければ文句は言わないわ。
それに比べてフランス人のメイドはどう?週末は働かないじゃない」


うーむ・・・

そして採用したのが、叔母を訪ねてスペインからフランスへやって来たマリア。
若く気だても良く働き者。


仕事初日、すごい状態の家を一日で片づけねばならず
マリアは同じアパルトマンの6階に済む個性豊かなメイド達に手伝ってもらう。

彼女たちは快諾し、早速ラジオを付けてさっさと家を片づけていく。
重労働にもかかわらず、彼女たちはとても楽しそうに歌を歌いながら働いている。

嫌な仕事でも音楽があったら、ぜんぜん楽しいモノになるのになぁ と
私も毎日職場で思っている。

メイド達はさまざまな事情をかかえて異国へ働きに来ているが、みんなそれはそれは陽気で楽しげだ。
c0237163_13155657.jpg



新しいメイド、マリアに試験としてジャン=ルイはこだわりの「ゆで卵」を作らせる。
時間はきっちり3分半。

前任のメイドは何度いっても茹ですぎの固ゆでタマゴ。
いっぽうマリアはきっちり3分半でとろりとしたジャン=ルイ好みの完璧な茹でタマゴを作るのであった。

c0237163_13153919.jpg



はい、採用。

マリアと少しずつ親しくなっていくジャン=ルイ。
同じ建物に住んでいるのに、一方は豪華な部屋、一方はトイレが詰まり 狭く不便な共同生活。
c0237163_13162041.jpg



ジャン=ルイは次第にスペイン人メイド達に魅了され、彼女たちの助けをするようになり
そしてマリアに惹かれ初め、同時に今までの堅苦しい人生を見つめ直していく。


初めから終わりまでウイットに飛んだ楽しい映画だった。
好きな映画の一本に加えたい。

是非、おすすめ。




■ 原題:Les Femmes Du 6éme Étage
■ 監督:フィリップ・ル・ゲ
■ 脚本:フィリップ・ル・ゲ/ジェローム・トネール
■ 出演:ファブリス・ルキーニ(ジャン=ルイ)/サンドリーヌ・キベルラン(ジョザンヌ)/ナタリア・ベルベケ(マリア)/カルメン・マウラ(コンセプシオン) 他
■ 2011年 フランス ■ 106min 

【受賞】
・2010年 セザール賞 助演女優賞(カルメン・マウラ)

  
※映画賞概要はコチラ
[PR]
by oto_ichi | 2012-08-12 19:11 | コメディ
<< ぼくたちのムッシュ・ラザール 戦火の馬 >>


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧