ちょっくら       現実逃避してきます。                                                        
by otoichi
タグ:アメリカ ( 47 ) タグの人気記事
ヘアスプレー
さぁ~!今日はアゲアゲで行っちゃいましょう!!
c0237163_1616530.jpg


はっちゃけ度★★★★★
ノリノリ度★★★★★
ツボ度★★★★★


アメリカンコメディー大好き!
まさにノンストップ ハッピー ミュージカル ムービー♪♪

これ見て!このノリ!

ザッツ・エンターテイメント!!
c0237163_16161978.jpg

右端女子のポーズ もはや意味わかんないし!


実はミュージカルはちょっと苦手でマンマ・ミーア(2009)はイマイチだった・・・

でもこれはすっごい面白い!!
Because なぜならば!
コメディー大好きdakara~~~!!


イエ~イ!
c0237163_16163495.jpg

しつこい?


舞台は1960年代初頭のボルチモア。
まだ黒人差別が残るこの街で繰り広げられる 
歌とダンスが盛りだくさんのミュージカル映画。
人種差別というシリアスな問題もメッセージ性がある。
60年代古きよりアメリカの雰囲気や衣装も可愛い。


主人公トレイシーは太めの女子高生。
でもそんなこたぁ全然気にしないとってもチャーミングな女の子。
c0237163_1617341.jpg


ママ役をあのジョン・トラボルタが演じたことも話題に。
このママがまた面白いんだわ。

トレーシーはいつも元気いっぱい。
冒頭 朝起きていきなり
♪グンモ~ニン ボ~ルティモォ~~~♪♪♪ 
と 朝からどんだけですか?!というテンションの上がり具合!

こんな風に一日始められたら毎日Happy dayone~
寝付きは良いが寝起きは最悪の私としてはうらやましい限りだ。。

トレーシーの大好きな番組「コーニー・コリンズ・ショー」のスポンサーはヘアスプレー会社。
なので出演者の登場はヘアスプレーを撒き散らす
c0237163_16173898.jpg


いや、むせるって・・・


キレのあるダンスが もうたまらない
c0237163_16184412.jpg

何度でも見たくなっちゃう一本です。


ストーリー:
ヘアスプレー企業が贈る、ボルチモアで最高にホットなTV番組「コーニー・コリンズ・ショー」出演を夢見る16歳のトレーシー。
ダンスだってオシャレだって申し分ない彼女には、ひとつだけ問題が…。それは、彼女のBIGすぎるサイズ!
でもそんなことは一向に気にせず、明るく前向きに生きるトレーシーは、TVショーのオーディションに参加。
なんとレギュラーの座を射止め、番組の人気者となるが、美人でスリムなライバル母娘の罠にはまり・・・。


■ 原題:HAIRSPRAY
■ 監督、脚本:アダム・シャンクマン
■ 出演:ジョン・トラボルタ/ニッキーブロンスキー/アマンダ・バインズ
■ 2007年 アメリカ ■ 117min ■ 言語:English 
[PR]
by oto_ichi | 2012-03-05 19:15 | コメディ
ヤング≒アダルト
わたしも、あなたを笑えない・・・

c0237163_13592466.jpg



共感度★★★★
リアリティ★★★★★
痛い度★★★★


容姿と才能に恵まれ、仕事は自称作家。
生まれ育った田舎町を出て都会で暮らし、美貌にも自信アリ。
でも今の話し相手はペットだけ。
そしてお酒はめっぽう強い。

主人公メイビスは、若者向け小説「ヤングアダルト」シリーズのゴーストライター。
スーパーやカフェでティーンの会話を盗み聞きしながら ネタ作り・・・
次の仕事は目処がたっていない。


そんな不安定な毎日を過ごす中、大好きだった元カレ(バディ)から来たBABY写真付きメール。
「新しい家族が仲間入りしました♪」


ゲッ・・・
これは落ちる・・・


ていうか送って来ないでください。

ハイスクール時代は、人気があってみんなの憧れだったメイビス。

そこで一念発起?してバディとヨリを戻そうとメイビスは故郷に帰るんだけども、
いやいや いやいや 
妻子持ちでhappy marriage の元彼でしょ・・・?
惨めになるだけだから止めた方がいいって・・・


でもあきらめない。

バディが自分よりイケてなかった友達、ベスを選んだことにも納得いかないメイビス。
c0237163_1431171.jpg


ベスがバンドやってるからと招待されるも、
「この思い出の曲を ベスの愛する夫バディへ・・・」
ジャ~ン!って演奏始まるし。。。

ひえ~・・・
自分とバディの思い出の(と思っていた)曲なのに、いきなりのこの仕打ち・・・

それに喜ぶバディをにらみつけるメイビス(恐っ)
c0237163_1428012.jpg



同級生からは
「あの高飛車女が帰ってきた」と言う目で見られ、なんとも可愛そうで見ていられない。


明らかに無理なのに、彼を取り戻せると信じて頑張るメイビスがとても痛々しい・・・
頑張って高校時代の思い出話しをしても、彼はもはや幸せいっぱい一児のパパ。
時代は変わり、思い出も風化する。


そしてこの映画のリアリティ度を上げているのがコレ

都会の女 off
c0237163_1420362.png


都会の女 on
c0237163_148311.jpg



女性不信になりそうですね。

まぁ、シャーリーズ・セロンならボサボサのボヘボヘでも綺麗でカッコイイんだけども、
彼に会いにいくときは、ゴージャスにお洒落してキメキメで行くわけ。
それでも彼はなびかない。


そして目の前に突きつけられる現実。
c0237163_14264429.jpg

今の自分には手に入らない形の「幸せ」

自暴自棄になったメイビスは、BABYのネーミングパーティでお酒をがぶ飲みして
歯止めが利かなくなってしまう。


泣きながらメイビスは言う。

「どうしたら幸せになれるか見つけられないの。
みんなはいともたやすく見つけているのに。」


刺激も変化もない毎日に満足し、幸せに暮らす故郷の人々。
周りから見たら恵まれているのに、満たされない自分。


この前見た「人生はビギナーズ」も30代だったよぉ。

メイビスと、自分を含む「世界中の悩める30代」にエールを送りたい。


そして問いたい。

「幸せ」ってなんですか?

ただいま公開中↓


ストーリー:
37歳でバツイチ、恋人もいない、執筆中のヤングアダルトシリーズは終了間近で新作の予定も決まっていない
自称作家のゴーストライター、メイビス (シャーリーズ・セロン)は、うかない日々を過ごしていた。
そんな中、高校時代の恋人バディ(パトリック・ウィルソン)の妻から子どもが生まれたという内容のメールが届く。
バディとヨリを戻し青春時代の輝きを取り戻そうと考えた彼女は、故郷の町へ舞い戻るが……。

■ 原題:YOUNG ADULT
■ 監督:ジェイソン・ライトマン
■ 脚本:ディアブロ・コディ
■ 出演:シャーリーズ・セロン/パトリック・ウィルソン/パットン・オズワルト/J・K・シモンズ 他
■ 2011年 アメリカ ■ 94min ■ 言語:English
[PR]
by oto_ichi | 2012-03-03 19:57 | コメディ
ものすごくうるさくてありえないほど近い
ある日突然の家族の死

c0237163_1433415.jpg



家族愛度★★★★



もしも愛する人が ある日突然いなくなってしまったら?


主人公オスカーは、9.11アメリカ同時多発テロで大好きな父を亡くし
その事実を1年たっても受け入れられないでいる。
c0237163_14335252.jpg


父親のぬくもり、声、言葉。
c0237163_1435236.jpg


言葉は少ないけれど見守る母親(サンドラ・ブロック)、優しいおばあちゃん。
そして口の利けない謎の間借り人のおじいさん。
c0237163_14361381.jpg


そして、留守電に残された父親からの最後のメッセージ。


クローゼットで見つけた小さな鍵と、袋に書いてある「BLACK」というメモを頼りに
オスカーはニューヨークの街へ父親の残した何かを探しにいく。
c0237163_1441349.jpg

c0237163_14424061.jpg


途中、謎のおじいさんが参加。
c0237163_14402579.jpg


おじいさん、yes no を掌に書いた文字で意思表示。
c0237163_1441121.jpg



この監督作品「リトル・ダンサー」やも好きな作品の一つだけれども
子供(少年)の繊細な感情の機微が感じられる映画だと思います。

見え見えの美しい物語じゃないところが好きだな。


3月の震災からもうすぐ1年。
いろいろ考える映画です。

最後は、息子を想う母親の愛情にうるっと来るかも。

この主人公オスカー役のトーマス・ホーン君。
この作品が初めての映画出演とか。
「今後は役者をやるかわかりません」だそうで、子供って欲がなくていいですね^^

ただいま公開中↓



ストーリー:
911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。
ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。
その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、
この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。


■ 原題:EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE
■ 監督:スティーブン・ダルドリー
■ 脚本:エリック・ロス
■ 出演:トム・ハンクス/サンドラ・ブロック/トーマス・ホーン 他
■ 2011年 アメリカ ■ 140min ■ 言語:English
[PR]
by oto_ichi | 2012-03-01 20:32 | ヒューマンドラマ
ぼくの神様
古い映画ですが、これは心に残る一本でした。

c0237163_0552388.jpg


宗教度★★★★
催涙度★★★★
映像美★★★★


主役の子、シックス・センスの子ですね。

ポーランドの美しい田舎町を舞台に
ナチス占領下の時代,様々な思いを胸に生きて行く子供達。

ユダヤ人であることを隠して、両親は息子ロメック(ハーレイ・ジョエル・オスメント)を
田舎の農夫へ預ける。

どんなにか心細いだろうなぁ。
c0237163_134713.jpg


農夫の二人の息子プリーストとトロ。
この弟トロ↓(※写真右から2番目)がけなげで涙を誘います
c0237163_0412860.jpg


戦争と人種差別と理不尽な現実の中で
子供達の心の成長を描いていて、感動しました。


思わず「トロ!なんで~~~~~!」(T□T )
叫びたくなるラストです。。



ストーリー:
1942年、ポーランド。11歳のユダヤ人少年ロメック(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は、
両親の必死の思いから、ユダヤ人の強制連行が激しいクラクフからポーランド東部の小さな村に送られる。
過酷な現実の中でも友情を育み幼い恋を経験していく子供たち。
だがそんな彼らの世界にも戦争の影は確実に近づいてくる。
恐怖と暴力によって変わってゆく幼い日々。
彼らも徐々に無邪気なだけでは生きて行けなくなるのであった。


■ 原題:EDGES OF THE LORD
■ 監督、脚本:ユレク・ボガエヴィッチ
■ 出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント/ウィレム・デフォー/リアム・ヘス
■ 2000年 アメリカ ■ 98min ■ 言語:English 
[PR]
by oto_ichi | 2012-02-26 19:15 | ヒューマンドラマ
モールス
信じるか信じないかはあなた次第・・・

吸血鬼 信じますか?
c0237163_13464879.jpg


ホラー度 ★★★
ロマンス度★★★
映像美  ★★

この作品は、スウェーデン製の傑作ホラー「ぼくのエリ 200歳の少女」を
アメリカでリメイク。(原作未見です。CS有料チャンネルだったため・・・)

私はバンパイア好き。
他はFrom Dusk Till Dawn(1996)もおもしろかったし
ブラピのインタビュー・ウィズ・バンパイア(1994)も良かった。(映像美★★★★★)
c0237163_13484385.jpg


これはトム・クルーズとブラピの美しさもさることながら衣装、映像も素敵な作品でしたね。
よく見てみたら、出てきた吸血少女はキルティン・ダンストだったんだぁ。
どっかで見たことあると思った。

アメリカドラマでも、吸血モノはこれでもかっ!てくらい いっぱいやっている。
アメリカ人はヴァンパイアがお好き。
ミステリアスでちょっとセクシーだからかな?
人間でもその雰囲気は人気あるしね、魔界人間界、どの世界でもモテるタイプはみな同じ?

本題に戻ろう。
今回の「モールス」は、吸血鬼のアビーと人間オーウェンの切ない恋物語。
オーウェンは身体が小さく、学校ではいじめられっこ。
c0237163_1350783.jpg


そこに越してきたアビーとの出会い。
c0237163_13501978.jpg

アビーもまた孤独なのであった。


アビーのパパは、娘のために夜な夜な罪のない人を殺しては 血を抜いている。
パパけっこう不気味。
殺しに疲れたパパはとうとう自殺し、アビーは独りぼっちになる。
でも血は必要

自分で調達。

吸ってきた直後

c0237163_13503737.jpg


余談ですが 献血に行くと、いかにもドロドロそうな人とか
(この人のはちょっと・・・)っていうドナーがいません?
必要となれば、私たちもアビーも血は選べません。


続けます。

アビーは吸血鬼なので飛べるのでした。
おっさん やら 近所の若妻やらを襲い、吸い、見つかり、逃げる。
襲撃、逃避シーンはたびたびCG映像になり、ちょっと興ざめしてしまった。。さすがハリウッド。
アビーがバンパイアに変身する場面も、個人的には無くてもいいかな。

アビーは誰かの部屋に入る時は必ず「入っていい?」って聞くんだけど
「入ってイイヨ」と言われないと、アビーは全身から出血してしまう。
勝手には入れません。
頭の中からもダッラ~と出ます。

結末は、モラルには欠けるがちょっとホロリと来る人もいるかも。


ストーリー:
学校でいじめられている孤独な少年オーウェンは、近所に越してきたばかりの少女アビーと出会う。
お互いに孤独な2人はやがて心を通わすようになるが、アビーにはある秘密があった。

■ 原題:LET ME IN
■ 監督、脚本:マット・リーヴス
■ 出演:クロエ・グレース・モレッツ(アビー)/コディ・スミット=マクフィー(オーウェン)
■ 2011年 アメリカ ■ 116min ■ 言語:English ■R15+
【受賞】
第37回サターン賞 2部門受賞
ホラー・スリラー映画賞
若手俳優賞(クロエ・グレース・モレッツ)
[PR]
by oto_ichi | 2012-02-21 19:40 | ホラー
人生はビギナーズ
突然の父親からの告白。

I'm gay.(オレはゲイだ)
c0237163_1682279.jpg


って言われても・・・・・父さん。


好き度★★★
映像美★★★
センス★★★★


パパの恋人↓(※アメリカ医療ドラマ「ER」のコバッチュ先生です!)
c0237163_1684260.jpg


コメディかと思って見に行ったら、ヒューマンドラマでした。
登場人物それぞれの感情の機微を丁寧に感じられる一本でした。

内気な性格で人生に迷う主人公オリヴァー(ユアン・マグレガー)がいい。

亡父の愛犬アーサーとお話し中↓
c0237163_1685594.jpg


ユアン好き・・・
トレスポ(1996)はあんまり好きなたぐいの映画じゃなかったけどね。

両親の微妙な距離感を感じながら育ったオーウェンは
人間関係を築くのにとても慎重で臆病。
自分とかぶるなぁ・・・(ほんとか?)

そんなオリヴァーの前に、やっぱりどこか不器用な女性アナ(メラニー・ロラン)が現れる。
同じ匂いのする二人は自然と心を通わせる。

いいなーこの図↓(※ちょっとジェラシーなので写真小さめ(`3´))
c0237163_1691118.jpg



しかし オリヴァーはまた一人になることを「選んでしまう」のであった・・・

黄色い星の子供たち」のメラニー・ロランとはまた違ったメラニーが魅力的☆
そして、アーサー役 名犬コスモ がさらに物語を素敵に演出しております。

ただ、ユアンはイギリス人の印象が強くて
アメリカ人(ユダヤ人とのクオーター)という設定に個人的にはなじめませんでした・・・
DVDでもいいかな とも思います。


只今公開中


ストーリー:
38歳独身で奥手なオリバーは、母に先立たれ5年がたったある日、
ガンの宣告を受けた父からゲイであることをカミングアウトされる。
衝撃を受けたオリバーは事実をなかなか受け止められず臆病になってしまい、
運命的な出会いを果たした女性アナとの関係も自ら終わらせてしまう。
しかし、真実を告白した父は残された人生を謳歌し、
その姿を見たオリバーは自分の気持ちに正直に生きることを学んでいく。

■ 原題:Beginners
■ 監督、脚本:マイク・ミルズ
■ 出演:ユアン・マグレガー/メラニー・ロラン/クリストファー・プラマー
■ 2010年 アメリカ ■ 105min ■ 言語:English 
【受賞】
第37回サターン賞 2部門受賞
ホラー・スリラー映画賞
若手俳優賞(クロエ・グレース・モレッツ)
[PR]
by oto_ichi | 2012-02-17 20:06 | ヒューマンドラマ
永遠の僕たち
女子のみなさん、ズバリやられます。


これぞまさしく 青春胸キュン映画。
お気に入りに入っちゃった。

でもただの青春ラブストーリーじゃない。
生と死の狭間で見つける何か。

誰のために生きてる? 
c0237163_22402548.jpg


好き度★★★★★
ロマンス度★★★★
感動度★★★
悲壮度★★
衣装度★★★★★
映像美★★★
また見たい度★★★★


余命3ヶ月の少女とちょっとはみ出した少年の、とってもピュアで短い恋。
恋です!恋!

見てこれ、もぅ~ラブラブじゃん。
カワイイから許しちゃうけど、実際バスで見たら舌打ちしかねないよね~、あるよね~。
c0237163_22454653.jpg


わたし女子校だったから思春期に男子なんていないし、みなさん この頃何してました?

若いっていいわねー、素敵ねー。
キラキラしてて眩しいくらい。

まさに路チュー↓ 地面濡れてるけどダイジョブ?
c0237163_2254173.jpg


加瀬亮くん(日本兵の幽霊役)
c0237163_22552741.jpg

なかなかいい味だしてます。

アナベルがとってもキュートでお洋服もラヴリー。
でもね女子の皆さん、真似してベリーショートにすると もれなく失敗してモンチッチになると思うよ。
c0237163_2320642.jpg


ドキドキ☆とかキュンとした感じとか忘れかけてる そこのアナタ。
これ見てください。
何か忘れていたものを思い出せるから。

生きるとは?
愛するとは?

ただいま公開中↓


ストーリー:
交通事故で両親を亡くし臨死体験をした少年イーノックは、それ以来、自分だけに見える死の世界から来た青年ヒロシを話し相手に生きてきた。そんなある日、イーノックは難病で余命3カ月を宣告された少女アナベルと出会い、ヒロシが見守る中、残された時間を過ごす2人は輝きを取り戻していくが……


■ 原題:Restless/英題:Restless
■ 監督:ガス・ヴァン・サント
■ 脚本:ジェイソン・リュウ
■ 出演:ヘンリー・ホッパー/ミア・ワシコウスカ/加瀬 亮
■ 2010年 アメリカ ■ 90min ■ 言語:English
[PR]
by oto_ichi | 2012-02-13 19:00 | 青春


カテゴリ
全体
ごあいさつ
ダークファンタジー
ヒューマンドラマ
コメディ
ファンタジーコメディ
青春
サスペンス
サイコ・スリラー
ファンタジー
ホラー
ヒューマンファンタジー
バイオレンス・アクション
アニメ
社会派ドラマ
カンフー
ロードムービー
ロマンス
ミリタリーアクション
SFアクション
ドキュメンタリー
未分類

以前の記事
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
more...

タグ
(49)
(47)
(26)
(10)
(10)
(8)
(6)
(6)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

最新の記事
馬々と人間たち
at 2014-02-12 17:51
天使の処刑人 バイオレット&..
at 2013-10-09 19:03
ローン・レンジャー
at 2013-08-20 18:58

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧